2018/02/25

【愛犬物語 其の二百三十四】 岐阜県大垣市 八幡神社

_87a0286

_87a0276

_87a0262


岐阜県大垣市の八幡神社にも、子安信仰の「母子犬像」があります。

子どもも撫でられるように、台座も低くして、像も曲線的にしたそうです。怪我しないようにですね。だから耳も垂れ耳になっています。

今年は戌年なので、御朱印帳も犬柄のものがありますが、これは無くなり次第終了とのこと。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018/02/23

【愛犬物語 其の二百三十三】 愛知県名古屋市 伊奴(いぬ)神社

_mg_0120

_87a0200

_87a0179

_87a0209


伊奴神社は、名古屋市西区にありました。

神社名の由来でもある伊奴姫神(いぬひめのかみ)を祀り、子授け、安産、夫婦円満、家内安全などに御神徳があるとされています。

拝殿前には犬の王の石像が鎮座します。足元にはたくさんの小さな白犬像。これはいぬみくじの犬像たち。

ここも子安信仰のカテゴリーに入る犬像でした。

ヴィーノの首輪やリードに付けられる「いぬ『絆』御守」を頂きました。飼い主との絆がもっと深まればいいのですが。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018/02/22

【愛犬物語 其の二百三十二】 愛知県名古屋市 盲導犬サーブ像

_mg_0096

_87a0136


サーブ像を再訪しました。

名古屋中心地の交通量の多いところに立ち、交通安全を訴えているようにも思えます。主人をかばって左前足を交通事故で失ったサーブだから。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

【愛犬物語 其の二百三十一】 愛知県名古屋港のタロ・ジロ像

_mg_0001

_mg_0012

_mg_0037

_mg_0050

この日、名古屋港には、警備の人間や観光バスがたくさん待機していて、もしかしたら、春節休みの中国人観光客を乗せたクルーズ船でもやってくるのかなぁと。

犬像の撮影に忙しくて、人に聞かなかったので、どうだかわかりませんが。

| | コメント (0)

2018/02/21

厳冬期の車中泊

78c70ac6

Dwgcvrpvwaa0g31


厳冬期の車中泊はけっこう厳しいものがあります。ましてやヴィーノ連れでは。いや、ヴィーノを湯たんぽ代わりにしているので、文句は言えません。

とにかく、もう少し暖かくなってほしいものです。

関西をこの2、3日で周ったら、九州まで行きます。ブログは例によって、実際の日よりも遅れてアップされるかもしれません。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018/02/20

【愛犬物語 其の二百三十】 愛知県岡崎市 犬頭神社と犬尾神社

_87a0025

_87a0023

_87a0038

Kenpi_87a0048


愛知県岡崎市の糟目犬頭神社と犬尾神社には、小白丸型の伝説が伝わっています。

主人が吠える犬を煩いといって切りつけると、犬の首が飛んで、上にいた大蛇に噛みつき、主人を助けるのです。主人は、犬が自分を助けるために吠えていたんだと悟り、後悔する、という話です。

現代版に置き換えれば、

他人の耳の痛い忠告を煩がって、その人を遠ざけたけれど、何かトラブルが起きて、忠告されたとおりになってしまった。自分のために忠告してくれていたんだとわかっても、後の祭り。その人は自分の元から去ってしまって後悔するなどという話と似ていると思うんですが。

本当の忠義とは何なんだろう?と考えさせる話でもあります。主人であっても、言うべきときは言う、ということになるんでしょうか。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018/02/19

【愛犬物語 其の二百二十九】 愛知県岡崎市 六所神社の母子犬像

_87a0050

_87a0062

犬像撮影旅に出ました。今回は、(今回も)、ヴィーノ連れです。

これは愛知県岡崎市、六所神社の母子犬像。子安信仰の犬像です。

詳しい話は帰宅後に書きます。

 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018/02/16

春節快樂!万事如意! 今日は旧暦の1月1日

Tanadagoyomi2018

Mg_1472


あけましておめでとうございます。

春節快樂!万事如意!

今日は旧暦1月1日、新年です。

ようやくこの「旧暦棚田ごよみ」を飾る日がきました。今年はどんな1年になるでしょうか。

犬像と棚田を撮影しながら九州まで旅する予定です。もちろんヴィーノ連れです。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018/02/05

『ハッピーフライト』を観たらDRD4-7Rがうずきだした

120229_1


綾瀬はるかが新人CA役を演じる『ハッピーフライト』をまた観ることができて、ハッピーになりました。

「飛行機もの」は全般的に好きですが、これは飛行機を飛ばすにはいろんな人が関わっているんだなぁとわかるところも面白いし、綾瀬はるかの新人ぶりが可愛らしいし、観ているとうきうきしてきます。

ホノルル便は機体の故障で戻ってくるという、考えてみれば深刻な話なんですが。深刻な話を楽しい映画に仕上げるという神業が光る作品です。

また、最近では機内でキレる乗客が問題になっていますが、映画でも、その問題を先取りしているようなシーンが登場します。

CAは緊急事態にはサービススタッフから、保安スタッフに変わるんだなぁとわかりました。こんなキレる男どころか、最近では暴力をふるう乗客もいるので、保安スタッフとしての訓練も積んでいるんだろうと想像します。

毅然とした態度のチーフパーサーの寺島しのぶはかっこよかったです。


ところで、ヴィーノのせいにはしたくないのですが、最近、外国旅行をしていないので、特にうきうきしたのかなぁと思います。

「ワンダーラスト Wanderlust 」のDNAがうずきました。前も書きましたが「ワンダーラストは「頭がおかしくなるほど旅に出たくてたまらない!」という病気らしい。

世界人口の20%がかかっている「病気」- ワンダーラストとは?
ハフポスト日本版 http://www.huffingtonpost.jp/triport/wanderlust-trip_b_7953888.html

俺は完全に「ワンダーラスト」なんですが、たぶん、旅に出たくなることがない人が読んだら、「なんておおげさなんだ」と思われるかもしれません。でも、この病気にかかっている人にとっては大問題なのです。

ワンダーラストには「DRD4-7R」という遺伝子がかかわっているそうです。このDRD4-7Rを持っているのは世界人口の20パーセント程度。

それにしてもなんですね、記事の最後にある文には苦笑です。

「その気持ちに共感することはできないかもしれませんが、その人を大切に思うならぜひ理解してあげてください。」
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018/02/04

今日は、二十四節気「立春」、七十二候「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」

_mg_1596


今日は、二十四節気の「立春」です。「春」の初めです。

春に向かうはずなのに、今週また「最強寒波」がやってくるそうで、春を感じられるのはもう少し先になりそうです。

旧年十二月(または閏十二月)の立春を「年内立春」、年が明けてからの立春は「新年立春」といいます。今日の「立春」は「年内立春」です。

旧暦の新年は新暦2月16日からで、今日はまだ旧暦十二月十九日。だから「年内」なのです。

立春と元日が重なるのは珍しく、「朔旦立春」といいますが、1992年にあった以降は、ずっとなくて、2029年までなさそうです。(Wiki参照)

春の初め、「立春」期間中の七十二候は次の通り。

●初候 東風解凍(東風が厚い氷を解かし始める)

●次候 黄鶯睍睆(鶯が山里で鳴き始める)

●末候 魚上氷( 割れた氷の間から魚が飛び出る)
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

«【愛犬物語 其の二百二十八】 埼玉県加須市 長竹遺跡の縄文時代「犬形土製品」