« 第6回東京フィルメックス イラン映画 | トップページ | 素敵な宇宙船地球号。ハニ族「長街宴」 »

2005/12/11

栄養と料理 「砂漠の国イランに棚田を求めて」

051211_01
「料理と栄養」1月号にイランの棚田についての写真と記事が掲載されています。
機会があったら見てみてください。

|

« 第6回東京フィルメックス イラン映画 | トップページ | 素敵な宇宙船地球号。ハニ族「長街宴」 »

コメント

コメントありがとうございました。

自分では普通だと思っています。ただ時々「憑かれたよう」だと思うこともあります。どうしてなんでしょう。わかりません。
ただ「時間がない」とは感じています。死んでしまうような年でもないし、大病もしていません。仕事が忙しいわけでもありません。むしろ、今は暇です。だからブログやホームページの更新もできるわけで。
しいて例えるなら、北欧で発生する水に飛び込むネズミの行進に参加していて、まもなく水際だと感じているような「時間の無さ」ですかね。

投稿: あおやぎ | 2005/12/24 13:29

本屋の立ち読みで全部読んでしまったのに、著者の顔写真がなぜか気になってつい買ってしまいました。
それにしてもすごいスタミナですね。このブログでさえついていくのにやっとです。まるで憑かれたようですが、突き動かす何かがあるのでしょうね。お体に気をつけてバリバリ走り回って下さい。

投稿: 棚田へようこそ | 2005/12/22 12:11

コメントありがとうございました。

サッカーでは、好敵手のイラン。来年ワールドカップがあるのでイランの名前をよく目にすることになるでしょう。
砂漠の国と思われていますが、イランにもきれいな棚田があるんですよね。日本との意外な共通点です。

投稿: あおやぎ | 2005/12/11 20:35

早速見てきます♪
 懐かしいです。。。から♪~

投稿: leemama | 2005/12/11 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78642/7567856

この記事へのトラックバック一覧です: 栄養と料理 「砂漠の国イランに棚田を求めて」:

« 第6回東京フィルメックス イラン映画 | トップページ | 素敵な宇宙船地球号。ハニ族「長街宴」 »