« マダガスカルの旅(18) モノクロ写真 | トップページ | 「旅」にあこがれる »

2006/04/29

マダガスカルの旅(19) 紙幣とコイン

マダガスカルの紙幣とコインです。単位はアリアリ。(1000アリアリは約56円。2006年3月のレート)

今回は、日本円、ユーロ、ドルと3種類持って行きましたが、結論から言うと、日本円だけでも良かったかもしれません。ただし、タクシーブルースなどの現地交通手段を使って、田舎をずっと旅する人は、ドルかユーロも必要ですが、アンタナナリヴを起点にして飛行機で動く場合は、日本円の方がかえってレートが良かったりします。(俺たちは、足りなくなったら空港でも両替しました) ドル、ユーロの場合は、日本円からの両替で手数料を取られているので、2重に払うことになってしまいます。(旅の仕方にも関係しますが、何を持っていくかの参考になればと思います)

060429_1


060429_2


現在、マダガスカルでは、旧紙幣、マダガスカル・フランを使わなくなっていますが、田舎に行くと、たまにフラン札を渡されます。(5フラン=1アリアリ)
下の紙幣は、1000フラン札(200アリアリの価値)です。
060429_3_1

|

« マダガスカルの旅(18) モノクロ写真 | トップページ | 「旅」にあこがれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78642/9808610

この記事へのトラックバック一覧です: マダガスカルの旅(19) 紙幣とコイン:

« マダガスカルの旅(18) モノクロ写真 | トップページ | 「旅」にあこがれる »