« マダガスカルの旅(1) シファカ | トップページ | マダガスカルの旅(3) モザンビーク海峡 »

2006/04/01

マダガスカルの旅(2) バオバブ

「マダガスカル」といえば「バオバブ」というくらい、バオバブの木は人気です。特に日本人には。

こちらにバオバブの木の写真ギャラリーを作りました。

Ya_2a-Gallery 『バオバブの木』

060401_1060401_4

ムルンダヴァの地元のガイドは言ってました。「日本人は、バオバブの木だけ見て帰ってしまう」と。彼の言い方には、「どうしてだろう?」と不思議がっているところが感じられました。

それはサン・テクジュベリの「星の王子さま」が人気だからでしょう。俺はまだ読んだことはないですが、この中に星を破壊してしまう巨樹としてバオバブが登場します。

でも、バオバブのたくさん見られるムルンダヴァですが、マングローブや漁村や、昨日書いた珍しい動物がいるキリンディー公園など見所も多いのです。バオバブがそれほど珍しくないガイドからすれば、高い航空運賃を払ってバオバブだけ見にくる日本人は、「レムール」以上に不思議そのものの生き物なのでしょう。

バオバブは、アオイ目パンヤ(キワタ)科バオバブ属の植物で、アフリカ大陸、マダガスカル、オーストラリアに9種類確認されていますが、そのうち6~7種類はマダガスカル固有のものらしい。幹はスポンジ状で、多くの水分を含みます。なので、地元の人間はマダガスカルで飼育されているゼブ牛(背にこぶがある牛)に、水がないとき、この幹をかじらせてしまうので、木が倒れてしまうという話を聞きました。

それと、耕作地を増やすために森を焼き、バオバブを切っているという事情もあり、バオバブは年々少なくなっているそうです。バオバブがポツリポツリと立っている風景は印象的ですが、もともと森の中にあるものなので、不自然な風景(人工的な風景)とも言えるようです。

060401_3

ところで、バオバブの花(若い木にしか咲きませんが)は、下から見上げると赤い鳥か金魚のように見えました。

実もなります。実は直径10cmほどの球形で、ムルンダヴァの市場でも売られています。最初、ヤシの実かなと思いました。1個500~1000アリアリくらい。(1000アリアリは、約56円) ガイドから「食べられますよ」と聞いたので、試さないと気がすまない俺は、さっそく買ってみました。

060401_2

堅い殻を割ると、中は、1cmほどの種がたくさん入っていますが、その種のまわりには灰色の果肉がこびりついています。殻を割った瞬間、「まるで脳味噌だ」と、ちょっとショックを受けたのですが、その果肉は、タマリンドのような甘酸っぱい味がしました。乾し梅みたいにしゃぶりましたが、見た目とは違う上品な味です。

大木を引っこ抜いて、大地に逆さに突き刺したような不思議な形。アフリカを強烈に感じさせる木であることは確かです。


  ☆☆☆☆☆☆

ランキング参加しました。よかったら、クリックして投票お願いします。Banner_01
にほんブログ村 写真ブログへ

|

« マダガスカルの旅(1) シファカ | トップページ | マダガスカルの旅(3) モザンビーク海峡 »

コメント

そのうち、バオバブの写真ページを作る予定です。

投稿: あおやぎ | 2008/03/15 11:08


こんにちは。
わーっ バオバブですね~!!素晴らしい♪
私もいつかいってみたいところリストに
マダガスカルがあります

シーラカンスに会えたらなおうれしい・・・です

投稿: 未央 | 2008/03/15 08:37

すぴさん

コメント、ありがとうございます。

バオバブの木が、あんな形をしているのがわかるのは、ジャングルのほかの木がなくなった(切られた・焼けた)からだと聞いて、ちょっとショックを受けたのを記憶しています。
皮肉なものです。もちろん、そうじゃない木もあるんですけどね。そのどっしりとした存在感は、アフリカの大地そのものです。何事にも負けない強さを感じます。

ホームページ少し拝見しました。機内食、おもしろいですね。また、ゆっくり拝見させていただきます。

今後とも「一心一写」をよろしくお願いいたします。

投稿: あおやぎ | 2008/02/04 23:04

「バオバブの木」を探してたどりつきました。
私もその木を見ることに憧れる一人の日本人です。皆さん「星の王子さま」に影響されたのでしょうね。
この木、絶滅の危機にさらされているようですね。観光客がその原因の一つにあるのならば、私は写真やTVで見るだけで十分です。でも「いつか実際に見たい!」という夢は持っていたいと思いますが。

私は写真、文章共に素人ですが旅行の写真をサイトにアップしております。お時間のあるときにお立ち寄りくださいませ。
素敵な写真を拝見し感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

投稿: すぴ | 2008/02/04 12:40

最近バオバブの木の写真をネットで探すのにはまってます。
でもこの写真が私の中で一番キレイ!

投稿: まどぅ | 2006/05/20 05:07

コメント、ありがとうございました。

同じ時期に同じところを旅していた人を知ることは、ブログ(ネット)がなかったらできなかったですね。

他の人がどんな旅をして、どんなことを感じていたのか知るのは、ほんとに面白いです。

マダガスカルのムルンダヴァという地の果て(でもないか)で、すれ違っていた偶然の面白さもあります。

投稿: あおやぎ | 2006/04/24 22:59

あおやぎさま。コメントありがとうございました。

あまりの写真の素敵さに、感動しました。
懐かしさも少し。

色々な場所に行かれているみたいですね。
自分は、タナとチュリアルとムルンダバだけ
でしたから、羨ましい限りです。

投稿: bang-show | 2006/04/23 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78642/9372396

この記事へのトラックバック一覧です: マダガスカルの旅(2) バオバブ:

« マダガスカルの旅(1) シファカ | トップページ | マダガスカルの旅(3) モザンビーク海峡 »