« 斎藤佑樹投手の話(2) | トップページ | 主流じゃないものを撮る »

2006/09/20

タイで、微笑みのクーデター

060920
(写真はチェンセーンの僧侶)

タイでクーデターが起こったようです。

Ya_2livedoorニュース

タイでは、タクシン首相一族の株不正取引疑惑などをめぐって、首相への批判が激化し、今年初めから辞任要求運動が高まっていたそうです。

そういえば、今年3月マダガスカルへ行ったとき、途中タイ・バンコクに2泊しましたが、そのとき、王宮広場では反政府集会が開かれていました。それほど緊迫感を感じませんでしたが、あとで新聞など読むと、タクシン首相に対する激しい抗議行動が行われていたようです。

タイは、過去74年間で17回のクーデターが起こっています。しょっちゅうクーデターが起こっているような印象があります。ただ、他の国と比べると穏やかなクーデターというのがタイの特徴です。最後は、やはり、国王が出てきて決着つくのでしょうか。

タクシン首相は今のところ亡命する気はないらしいですが、実際タイに戻って来れるのかわかりません。

権力者が引き際を間違えるとたいへんです。いったん握った権力は、離したくなくなるのでしょう。日本でも、引き際を間違って醜い姿をさらした権力者がどんなにか多いことか。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキング参加中。クリックして1票お願いします。Banner_01
にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 斎藤佑樹投手の話(2) | トップページ | 主流じゃないものを撮る »

コメント

あおやぎさん、こんにちは。
タイは、東南アジアで唯一独立を守った王国で、何となく注目していたわけですが、そんなにクーデターが起こっているとは知りませんでした。プミポン国王の影響力は絶大のようですね。今回、無血で終わりそうなのは何よりですが、軍事クーデターという手段を使わなくても正常に民意が反映されるようになると良いと思います。

投稿: スペードのA | 2006/09/23 15:57

コメント、ありがとうござました。
私もタイへは何度もいっているので、身近なニュースとして感じています。流血のないクーデターの収束を願っています。

投稿: あおやぎ | 2006/09/20 12:27

はじめまして。TB有難うございました。
タイに友人がおりまして、昨夜は本当に心配で眠れませんでした・・・。僕が出来ることはせめて友達と“心で繋がってあげている”ことくらい・・・。街は平穏を取り戻しつつあるようですが、僕には想像も出来ない出来事でした。
 お写真素敵ですね!これからもちょくちょく遊びに伺いたいと思います(*^^*)

投稿: terry | 2006/09/20 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78642/11968127

この記事へのトラックバック一覧です: タイで、微笑みのクーデター:

« 斎藤佑樹投手の話(2) | トップページ | 主流じゃないものを撮る »