« 35年前の偽札事件 | トップページ | 『東京棚田フェスティバル』 (1) 今週土曜日開催 »

2006/11/02

世界的迷画「ぴょこたん先生の微笑」

061101
おとといブログで触れた「毎夜新聞」はみつかりませんでしたが、そのかわり、すごい名画を押入れから発見しました。埃まみれになっていましたが、色がくすんで、逆にいい感じになっていますね。絵が熟成するってこういうこと? 高級感をかもし出しています。相変わらずの自画自賛ですが、「なんでも鑑定団」に出してみようかな。(自分の作品ではだめなんでしょうねぇ)

「どこかで見たような絵」とか言わないでくださいよ。それはきっと気のせいです。これは高校時代の「ぴょこたん先生」の肖像画(水彩)です。文化祭のときに展示したのではなかったでしょうか。クラスで喫茶店を開いたとき、壁に架けたのかもしれません。昨日の「偽札」と違って、これは、みんなのウケは良かったと思います。

「ぴょこたん先生」知らないですか? ぴょこたん先生は、高校のときの俺たちの担任で、数学の先生です。歩き方がぴょこたん、ぴょこたんしてたので、「ぴょこたん先生」とあだ名がつきました。「であるからして、・・・」というのが口癖でした。

ところが先生は、俺が高校卒業して何年かして死んでしまいました。まだ若かったはずです。40歳ちょっと過ぎではなかったでしょうか。かなりなヘビースモーカーだったような気がします。だから絵にもタバコを描いたのでしょう。俺はこの先生が好きだったので(あっさりした性格だったので)、死んだときはショックでした。信頼できる先生のひとりだったのに。(余談ですが、俺が「この人は」と信頼できる人は、早死にしています。カメラ会社のN氏。PギャラリーのH氏などなど)

この肖像画を見て、先生は何と言ったか、今は思い出せません。ただ、怒るようなことはありませんでした。「よく描けているね」と言われたような・・・。いや、それは先生があの世に旅立ったあとに見た夢でのことだったかもしれません。

ところで先生、「お前たち、実は、履修してない科目があったんだよ」なんて、今さら言わないでくださいよ。大丈夫ですよね、あの時代は。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキング参加中。クリックして1票お願いします。Banner_01
にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 35年前の偽札事件 | トップページ | 『東京棚田フェスティバル』 (1) 今週土曜日開催 »

コメント

コメント、ありがとうございます。

「毎夜新聞」、見つからなくて残念です。高校のとき、どんなことを書いていたか、興味があります。ひとつ覚えているのは、当時はやっていた「トイレット博士」の話は書いた気がします。

投稿: あおやぎ | 2006/11/04 16:32

あの、有名なぴょこたん先生ですね。あの迷画・・・あおやぎさん所有だったのですね。「毎夜新聞」が見つからないのは残念です。

投稿: saera | 2006/11/03 14:10

コメント、ありがとうございます。

お褒めの言葉ありがたいですが・・・。
写真の前は、絵を描こうとしていた時期もあります。でも、これは、パロディーだから描けたんです。普通の絵はへたですから。

リンク、ありがとうございます。まったく問題ありませんのでよろしくお願いいたします。

投稿: あおやぎ | 2006/11/02 23:08

あおやぎさん、面白い。絵の才能もあり、ですね。
私のツボにはまりました。
ついつい無断でリンクしてしまいました。
問題があったら言ってください。
削除します。
(もちろん、普段の写真が素敵なのは言うまでもありませんが)

投稿: acorn | 2006/11/02 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78642/12523340

この記事へのトラックバック一覧です: 世界的迷画「ぴょこたん先生の微笑」:

« 35年前の偽札事件 | トップページ | 『東京棚田フェスティバル』 (1) 今週土曜日開催 »