« 関東地方晩秋の旅(4) ばんや温泉 | トップページ | 関東地方晩秋の旅(6) ある飲酒運転者 »

2006/12/01

関東地方晩秋の旅(5) 茶臼岳

061201
黒磯市の市街地から那須街道を進み、那須高原有料道路に入ると、冬枯れた林越しに見える茶臼岳はごつごつしたはげ山で、不思議な光景が展開します。

那須岳の中で今も火山活動が続いている茶臼岳(最高地点1915m)の山頂駅までロープウェイで上ると、黒磯市か那須町らしい街並みが見えました。朝日を受けた屋根に光が当たっているんでしょうか。鏡のようにきらきらしています。

そしてなんといっても那須高原の雄大さには圧倒されてしまいました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキング参加中。クリックして1票お願いします。Banner_01
にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 関東地方晩秋の旅(4) ばんや温泉 | トップページ | 関東地方晩秋の旅(6) ある飲酒運転者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78642/12890234

この記事へのトラックバック一覧です: 関東地方晩秋の旅(5) 茶臼岳:

« 関東地方晩秋の旅(4) ばんや温泉 | トップページ | 関東地方晩秋の旅(6) ある飲酒運転者 »