« 映画 『それでもボクはやってない』 怖い映画です | トップページ | 2007秋、車中泊の撮影旅 (1) 東京から伊豆半島 »

2007/10/06

太鼓打ち、富田和明さん。「30年後の俺へ。太鼓、打ってますか?」

071006_1071006_2071006
太鼓打ち、富田和明さんの昨日の公演は大成功でした。みんなお客さんは「おもしろかった」といっていたし、実際俺もそう思います。

以前書いた富田さんの話はこちらでどうぞ。
Ya_2「和太鼓奏者、富田和明参上!(2007/09/21)」

それにしてもよくここまでやったなぁというくらい、凝った舞台だったのではないでしょうか。出演者も多かったし。和太鼓演奏というカテゴリーには納まりきれない、まるで、ミュージカルを観たような気分。ほんとに富田さんらしい舞台でした。大いに笑わしてもらいました。

富田さんが以前参加していた「東京打撃団」のメンバーも参加していました。「東京打撃団」の代表、平沼さんと久しぶりに会って話をしました。平沼さんは、「最近は少なくなったけど、富田は、味のある太鼓打ちのひとりです」といいました。なるほど、そうかもしれません。テクニックがどうのこうのというのではない、味のある「太鼓打ち」。

富田さんは、ねっからの「太鼓打ち」なんですね。「ミュージシャン」でも、ましてや「アーティスト」でもないのかもしれません。

それなら俺も「写真家」であって、「カメラマン」でもないし、ましてや「フォトグラファー」なんかではありません。もっとも、俺の場合、この肩書きが何であれ、いずれ、肩書き無しの人間になるのが夢なんだから、結局今はどう呼ばれてもいいですが。

この30年間で彼を励まし支えてきた友人・知人・ファンの人たちが、いっしょになって富田さんの太鼓打ち30年間を祝っているような舞台で、あたたかい気持ちになりました。人柄なんですね。うらやましい。その記録写真を撮れたことは光栄なことでした。

最後の挨拶で、富田さんは言いました。

「30年後の俺へ。太鼓、打ってますか?」

打っていると思います。「60周年おめでとう」と俺も言ってみたいです。そのときは、また写真を撮りますよ。

俺も真似して言ってみます。

「30年後の俺へ。写真は撮っていますか?」 ・・・生きていればね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ランキング参加中。クリックして1票お願いします。
Banner_01にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

|

« 映画 『それでもボクはやってない』 怖い映画です | トップページ | 2007秋、車中泊の撮影旅 (1) 東京から伊豆半島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78642/16672455

この記事へのトラックバック一覧です: 太鼓打ち、富田和明さん。「30年後の俺へ。太鼓、打ってますか?」:

« 映画 『それでもボクはやってない』 怖い映画です | トップページ | 2007秋、車中泊の撮影旅 (1) 東京から伊豆半島 »