« 『福井昭夫 絵画展』 アジアを描く画家の個展 | トップページ | 茨城県大子町 (1) 袋田の滝 »

2008/11/30

2009年の干支 「牛・丑・うし」のトンパ文字 (1) 貴州省の闘牛

081130_1

081130_2
今年も、年賀状の季節です。

来年は、「丑年」。

恒例の年賀状サンプル、トンパ(東巴)文字のデザインです。参考にしてください。

トンパ文字は、雲南省麗江地区、ナシ族に伝わる象形文字です。

Ya_2「トンパ文字」(雲南館)

     ●●●

中国貴州省では闘牛を見ることができます。とくに、1月下旬から2月上旬にかけての中国正月の時期。田んぼに何も作物がないところが会場になります。↑の写真は、凱里郊外のミャオ族の闘牛の様子です。

普段はおとなしそうに見える牛(水牛)ですが、男たちからけしかけられて興奮した牛たちは、角を突き合わせて激しく闘います。近づいて写真を撮るのは、ちょっと怖い。

逃げたら負けです。中には、それだけエネルギーがあったら闘えるだろうと思えるような、何キロにもわたる逃走劇を演じてしまい、観客から失笑をかってしまう牛もいました。

ミャオ族の料理に、水牛のモツ煮込みのような食べ物があります。肉も内臓もいっしょに煮てある、しかも、塩味だけのシンプルな料理で、市場などで食べることができました。

味はともかく、食べた後、脂が固まって、唇に蝋を塗ったようになってしまったのは、困りました。


Banner_01にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

|

« 『福井昭夫 絵画展』 アジアを描く画家の個展 | トップページ | 茨城県大子町 (1) 袋田の滝 »

コメント

12月になると、トンパ文字が頭にちらつくのは困った性質です。
来年は「うし」。アジア・アフリカを旅していると、牛の写真を撮る機会も多いので、牛は意外と身近な存在です。
なにしろ「おいしい」ということもあります。

投稿: あおやぎ | 2008/12/01 10:12

もう12月ですね

今年は年賀状がだせそうで
ふと、めがいってしまいました

投稿: 未央 | 2008/12/01 03:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『福井昭夫 絵画展』 アジアを描く画家の個展 | トップページ | 茨城県大子町 (1) 袋田の滝 »