« 東日本大震災の現場 (32) 宮城県石巻市日和山公園の満開の桜 | トップページ | 東日本大震災の現場 (34) 宮城県松島西行戻しの松公園の桜 »

2012/04/30

東日本大震災の現場 (33) 宮城県塩竃神社の桜

120427_1

120427_2

120427_3

宮城県塩竃神社にはたくさんの種類の桜がある。

カラフルで、咲き方もばらばらで、まるで夢を見ているようだ。桜がこんなにも美しいものだとは。いったい俺はどうして「桜」を見ようとしてこなかったのだろう。

境内には「塩竃桜」という珍しい桜もあったが、まったく咲いていなかった。もし咲くとしても2週間はかかるのではないだろうか。

真ん中の写真は、3色の桜が重なっているが、奥の桜から、ソメイヨシノ、カンヒザクラ(寒緋桜)、そして散りかけのシキザクラ(四季桜)。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 東日本大震災の現場 (32) 宮城県石巻市日和山公園の満開の桜 | トップページ | 東日本大震災の現場 (34) 宮城県松島西行戻しの松公園の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東日本大震災の現場 (32) 宮城県石巻市日和山公園の満開の桜 | トップページ | 東日本大震災の現場 (34) 宮城県松島西行戻しの松公園の桜 »