« 東日本大震災の現場 (39) 陸前高田 「津波桜」はなくなっていた | トップページ | 東日本大震災の現場 (41) 岩手県宮古市 余震があった次の日のこと »

2012/05/13

東日本大震災の現場 (40) 大船渡 去年の桜と今年の桜

120513_1

120513_2

120513_3

大船渡の児童公園の桜。

枯れてはいませんでしたが、咲いている花の数は少ないようでした。塩水の影響でしょうか。

去年撮影した歩道橋から、同じアングルで写真を撮ろうとしましたが、手前に電柱3本立ってしまってよく見えない位置になってしまいました。それで少しだけ左下の位置から撮影しています。

1年間の変わりようは写真で比べると、一目瞭然です。

瓦礫がなくなり電柱や新しい建物も建っています。ただ、これを「すごく変わった」というのか「それほど変わらない」というのか、わかりません。被災者から見たら、復興の「速さ」の実感はまったくないのかもしれません。

ビニールハウスの復興居酒屋「がんぱっぺし」で昼食。980円の「まかない定食」を注文しました。海鮮丼と魚のアラ汁。

ここだけではなく、沿岸部には、仮設の商店街や食堂街ができています。

「被災者のみなさんはたくましい」などと軽々しく言うのも恥ずかしいくらい、みんな前向きです。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 東日本大震災の現場 (39) 陸前高田 「津波桜」はなくなっていた | トップページ | 東日本大震災の現場 (41) 岩手県宮古市 余震があった次の日のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東日本大震災の現場 (39) 陸前高田 「津波桜」はなくなっていた | トップページ | 東日本大震災の現場 (41) 岩手県宮古市 余震があった次の日のこと »