« 【電線王国】 栃木県宇都宮市 | トップページ | 今日、2012年12月21日は、昼が最も短い日「冬至」 »

2012/12/20

福島県三春町 玄侑宗久さんの撮影後訪ねた「滝桜」

121219
2013年2月出版予定の、被災地の桜の単行本のため、三春町在住の作家、玄侑宗久さんの福聚寺を訪ねました。

玄侑さんから、東北人の日本での立ち位置や、桜というものが日本人にとってどういうものなのか、いい話をしていただいたんですが、ストロボが調子悪くて、その設定に手間取っていて、前半の話を聞きもらしてしまいました。

ただそこはちゃんと編集者がまとめてくれるだろうから、本ができるのを俺も楽しみに待ちます。玄侑さんの写真はいいポートレートが撮れたと思います。

インタビューはみっちり2時間かけ、そのあと編集者たちと町の喫茶店でちょっとした打ち合わせ。

終わってから、俺だけ「滝桜」を訪ねました。白いものがぱらつく中、滝桜はもちろん葉も落ちていて寒々とした姿でしたが、こういう季節があるからこそ、春の満開の花が美しくもあるんだろうと思いながら、写真を撮りました。
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 【電線王国】 栃木県宇都宮市 | トップページ | 今日、2012年12月21日は、昼が最も短い日「冬至」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【電線王国】 栃木県宇都宮市 | トップページ | 今日、2012年12月21日は、昼が最も短い日「冬至」 »