« 東北の咲【わら】う桜 (24) 福島県郡山市 内出の桜 | トップページ | 写真展 『花咲(わら)う』 山形鉄道長井駅で »

2014/03/22

東北の咲【わら】う桜 (25) 宮城県東松島市 東名駅付近

110430_1(2011年4月30日)

110430_2(2011年4月30日)

120425(2012年4月25日)

120502(2012年5月2日)

130419(2013年4月19日)

震災から1か月半後、2011年4月30日、東松島市の海岸沿いを走りました。

松島町の方から東名駅のところで、仙石線の線路を越えます。このあたりも津波の被害は大きかったのですが、桜の木が根こそぎ倒されながら、満開の花を咲かせているものがありました。根性があるというか、けなげというか、桜という植物にあらためて心を動かされました。

それから1年後、2012年にも訪ねた時は、もちろんこの倒れた桜の木はなくなっていましたが、道の両側に立つ桜はかろうじて花が咲いている木がありました。枯れた木もあります。

写真を撮っていたら、昔からここに住んでいるというおじさんに出会いました。

自宅を自分で治しているところだという。周りには新しい家が建ち始めていますが、1m以上の嵩上げをして、2階建て以上の建物なら、建ててもいいことになったそうです。高台移転はしないようです。そのかわり、防波堤が3重構造になる予定とのこと。

おじさんは、近くの桜を案内してくれました。自然の防波堤になった小高い丘のふもとに桜が見えたので、近くまで行ってみました。線路脇の民家でしたが、かろうじて津波はこなかった場所でした。この丘が津波をさえぎってくれたのです。家は無事でしたが、消防団活動をしている最中に亡くなったそうです。

昨年、2013年にも訪ねました。道ののり面にはきれいな花が植えられていました。着々と、復興に向かっていることを感じました。桜の木はありましたが、まだ開花までしばらく時間がかかりそうで、花は咲いていませんでした。咲いたのか、咲かなかったのか、確かめていません。なので、今年咲くのかどうかもわかりませんが、なんとか咲いてほしいものです。
 
 
 

より大きな地図で 東北の咲う桜 を表示
 
 
 
東北の咲う桜 プロジェクトのページ
「東北の咲【わら】う桜」
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 東北の咲【わら】う桜 (24) 福島県郡山市 内出の桜 | トップページ | 写真展 『花咲(わら)う』 山形鉄道長井駅で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東北の咲【わら】う桜 (24) 福島県郡山市 内出の桜 | トップページ | 写真展 『花咲(わら)う』 山形鉄道長井駅で »