« 高倉健さんが出演した 『単騎、千里を走る。』 での仮面劇「地戲(ディーシー)」 | トップページ | 健さんの追悼番組の映画『あなたへ』&NHK 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 »

2014/11/23

2015年の干支「未・羊・ひつじ」のトンパ文字デザイン

141123

もうこんな季節になったんですね。

恒例ですが、来年2015年の干支「未・羊・ひつじ」のトンパ文字デザインをアップします。年賀状印刷できるほどの解像度がありますので、ダウンロードしてお使いください。

なお、年末に向けて、デザインを増やしていく予定です。

http://www.asia-photo.net/yunnan/dongba/2015/index.html

トンパ文字(東巴文)は中国雲南省北西部、麗江を中心に住むナシ(納西)族に伝わる象形文字です。




『桃源旅人(中国雲南省は桃源郷だったのか?)』が、Kindle(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)から出版されました。

桃源旅人(中国雲南省は桃源郷だったのか?)

内容紹介:

「桃源郷」は中国六朝時代に活躍した詩人・陶淵明作『桃花源記』以来「シャングリ・ラ」などと同じ、俗世間から離れた「理想郷」という意味で使われている言葉です。
『桃源旅人(とうげんりょじん)』は「どうして雲南省にひかれたのか」をテーマにした小説風旅行記です。雲南の山を歩き、山に分け入って体験した世界は「桃源郷」だったのでしょうか。文字数は約106,000字(400字詰め原稿用紙265枚分)あります。一部、雲南までの直行便を就航していたJAS の機内誌「ARCAS」に1年間(12回)連載した『雲の南の少数民族たち』を加筆修正したものもあります。


目次:

「大理の田植」
日本を出てから二週間かけてたどりついた雲南省の大理。田植えをするペー族や、湖畔の村で知り合った家族との出会いは、子供のころを思い出させた。

「山の祭り、挿花節」
雲南中部、大姚県の山中で行われた祭り。当時、大姚県は外国人には未開放(勝手に旅行できなかった)だったので、私は香港人になりすまして祭りを目指した。地元のイ族女性に案内されて祭りを見物したが、その夜意外な事件が起こってしまった。

「ナンヌオ山のハニ族」
雲南省南部にナンヌオ山というアイニ族が住む山がある。村人に無視されながらも、ある結婚式に参加することになった。宴会が続き、酒の酔いもあいまって、俺はいったいどこにいるのだろう?と、頭の中が真っ白になって眩暈を感じた。しかしそれは、心地好い感覚でもあった。

「夕暮れの瀾滄江」
雲南省南部、西双版納タイ族自治州に住むタイ族の生活は、瀾滄江の流れのようにおおらかなものだった。ある日の夕方、瀾滄江で見かけたタイ族女性の姿を見ながら、あることに気がついた。

「神虎の棲む山、玉龍雪山」
雲南省北西部、世界遺産になった麗江の大都会。それとまったく対照的な峡谷の小さな村。そこには「神虎」が棲むと、地元の男に教えられる。険しい峡谷を歩くうち、「神虎」というものを信じざるをえないような不思議な体験をした。

「さいごに(あとがき)」
桃源郷とは?


 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 高倉健さんが出演した 『単騎、千里を走る。』 での仮面劇「地戲(ディーシー)」 | トップページ | 健さんの追悼番組の映画『あなたへ』&NHK 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高倉健さんが出演した 『単騎、千里を走る。』 での仮面劇「地戲(ディーシー)」 | トップページ | 健さんの追悼番組の映画『あなたへ』&NHK 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 »