« 安全保障法制(とくに集団的自衛権)について、2つの理由で反対 | トップページ | 平成28年度(2016年)版 「旧暦棚田ごよみ」 »

2015/08/13

今日から「立秋」の次候「寒蝉鳴(ひぐらしなく)」

150813

二十四節気「立秋」の次候「寒蝉鳴」です。

「ひぐらしなく」と読まれていますが、もともと中国から入ってきた「寒蝉(かんせん)」は秋の訪れを告げる蝉といった意味らしい。

だから時期的に、8月中旬は、「ヒグラシ」ではなくて「ツクツクボウシ」ではないかという説もあるようです。広辞苑では、

「秋の末に鳴く蝉。ツクツクボウシまたはヒグラシの古称か。」

と書かれています。

ところで掲載した蝉の写真ですが、残念ながらこれは、ヒグラシでもツクツクボウシでもなく、アブラゼミです。

今、撮影総監督の栗林慧さんの映画『アリのままでいたい』が公開中です。

http://www.ari-no-mama.com/

迫力のある映像はすばらしい。昆虫の世界は知らないことだらけです。この映画は、地球が人間中心では周っていないことを感じさせてくれるものです。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 安全保障法制(とくに集団的自衛権)について、2つの理由で反対 | トップページ | 平成28年度(2016年)版 「旧暦棚田ごよみ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安全保障法制(とくに集団的自衛権)について、2つの理由で反対 | トップページ | 平成28年度(2016年)版 「旧暦棚田ごよみ」 »