« 2016年秋の撮影旅(12) 星野村鹿里の棚田「彼岸花祭り」と朝倉三連水車 | トップページ | 2016年秋の撮影旅(14) 熊本県宇城市 三角西港 »

2016/09/30

2016年秋の撮影旅(13) 熊本城

160930_1(東十八間櫓・北十八間櫓)

160930_2

160930_4(熊本市 本妙寺 平和燈)


毎日、雨と蒸し暑さとの格闘になってきました。

どうしたんでしょうか。9月下旬というのに、まったく「秋」を感じません。

九州北部が大雨という天気予報を聞いて、予定を変更し、まず九州南部、熊本と鹿児島の方からまわることにしました。

熊本市では、【愛犬物語】の2ヶ所の撮影の後、熊本城に寄ってみました。駐車場から大規模な石垣の崩れが見えました。

城内への入場は制限があります。おそらく全域城内に立入できるようになるまで2年以上かかるのでは?と、駐車場管理人さんの話。

現在のところ、二の丸広場、加藤神社は見学できるようです。(「熊本市観光ガイドブック 熊本城」より)

4月に発生した熊本地震からまもなく半年が経ちます。周りを歩いてみましたが、いろんなところの石垣が崩れ、地震の爪痕は大きいと言わざるをえません。

熊本城だけではありません。【愛犬物語】で訪ねた神社と寺でも、墓石が倒れたままになっていて、「石屋さんが回りきれんのです」とのことでした。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 2016年秋の撮影旅(12) 星野村鹿里の棚田「彼岸花祭り」と朝倉三連水車 | トップページ | 2016年秋の撮影旅(14) 熊本県宇城市 三角西港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年秋の撮影旅(12) 星野村鹿里の棚田「彼岸花祭り」と朝倉三連水車 | トップページ | 2016年秋の撮影旅(14) 熊本県宇城市 三角西港 »