« 2016年秋の撮影旅(06) 名古屋市 三越名古屋栄本店「屋上観覧車」 | トップページ | 2016年秋の撮影旅(07) 【愛犬物語百景 其の四十六】 名古屋港のジロ、タロ像 »

2016/09/22

今日は二十四節気「秋分」、七十二候「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」

160920_1

160920_2


今日から二十四節気「秋分」、七十二候「雷乃収声」です。雷が鳴り響かなくなる(遠雷の)季節です。

一昨日の台風はすごかった。九州から四国、ほとんど直撃でした。

香川県と徳島県の境にいたのですが(ブログ上ではまだ愛知県ですが)、前日から雨が激しくなり、一昨日は午後3時まで水がたまらないところでじっとしていて、車の中で過ごしました。雨の音がずっと続いて怖くなるほど。雷の声はしませんでしたが、場所によっては被害があったようです。

ヴィーノの散歩が難しくなるのが雨が降った時の一番の困りごとです。そのせいか、昨日の朝の散歩では、1日車の中にいたせいか、走りまわってストレス発散しているようでした。

写真は、そろそろ稲刈りの時期を迎える静岡県の上倉沢棚田「せんがまち」です。数日前に撮影した写真になります。

ところで、「稲妻」ということば、雷が落ちた田んぼの稲はよく育つところから生まれたそうです。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 2016年秋の撮影旅(06) 名古屋市 三越名古屋栄本店「屋上観覧車」 | トップページ | 2016年秋の撮影旅(07) 【愛犬物語百景 其の四十六】 名古屋港のジロ、タロ像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年秋の撮影旅(06) 名古屋市 三越名古屋栄本店「屋上観覧車」 | トップページ | 2016年秋の撮影旅(07) 【愛犬物語百景 其の四十六】 名古屋港のジロ、タロ像 »