« 今日から二十四節気「処暑」、七十二候「禾乃登(こくものすなわちみのる)」 | トップページ | 今日から二十四節気「白露」、七十二候「草露白(くさのつゆしろし)」 »

2016/09/04

こころを空に放り上げてみる

160903_2


3週間ほど前でしょうか、こんな夢を見ました。

---------------------------------------------

隣の人といっしょに、「こころを空に放り上げる」と念じて、両手を上に振り上げた。

意識を自分のずっと上に持っていく。

こころが実際に軽くなった気がした。

これはこころを軽くする認知行動療法なんだなと思った。

---------------------------------------------

認知行動療法に、本当にこういう方法があるのか知りませんが、夢の中の「私」はそう思いました。

夢の中の話ではありますが、実際にやってみると、効果があるような気がしたので、時々やるようになっています。

手を上げる動作が良いのかもしれません。そして高いところへ上ったように想像して、自分の姿を俯瞰してみる。

ドローンを飛ばしてカメラで自分を見るイメージですかね。自分を客観的に見ると、まんざら悪くないぞと、悩みも軽くなるようなのです。

これは夢日記を付けるようになって初めて「役に立った」ことではないのかな。

みんなに効果があるのかはわかりませんが、試してみてください。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 今日から二十四節気「処暑」、七十二候「禾乃登(こくものすなわちみのる)」 | トップページ | 今日から二十四節気「白露」、七十二候「草露白(くさのつゆしろし)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日から二十四節気「処暑」、七十二候「禾乃登(こくものすなわちみのる)」 | トップページ | 今日から二十四節気「白露」、七十二候「草露白(くさのつゆしろし)」 »