« 【愛犬物語百景 其の八十四〜九十】 秋田県大館市 大館駅、秋田犬会館、市役所、八幡神社、橋の秋田犬像 | トップページ | 坂本長利さんの1180回目の公演 「米寿記念公演 独演劇『土佐源氏』」 »

2016/11/17

【愛犬物語百景 其の九十一】 青森県弘前市 大狼(おおかみ)神社

161117_1

161117_2

161117_3

161117_4


青森県弘前市に「大狼(おおかみ)神社」がありますが、名前に引かれて訪ねてみました。

場所は弘前市の南、大和沢です。 

大狼神社の名前の由来は、「大神」から転化したという説、付近の地名「狼森(おいのもり)」からきている説があるようです。

一の鳥居を入って急な階段を上って行くと、境内に至りますが、途中に「熊出没注意」という看板が目に入りました。

最近では市内にまで熊が出てきて、人にも被害が出ているというニュースが多く、この看板は、けっこう刺激的です。

番犬であるはずのヴィーノも下の車に残しているし、人気はまったくなくて、ちょっと怖くなりました。

社殿の横に由緒書きの看板が立っています。

「昭和29年に大和沢地区にある稲荷神社の分神として建立された。家内安全、護国豊穣、交通安全、厄払いと町内の守護神として奉られているが、特に合格祈願に御利益があるといわれている」

とありました。

御祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)で、稲荷神社の分神。だから狛犬が狐なんですね。名前の先入観から、犬でも、狼でもなかったことに、少し残念な気が。

尻尾が太い一対の狐狛が鎮座していますが、台座には「金婚式記念」の奉納とあります。

このあたりに狼(山犬)がたくさん棲んでいただろうという雰囲気はいまだにありますが。

なお、ここから東北自然歩道が延びていて、山頂には「陸羯南詩碑」があるそうです。陸羯南は、弘前出身の新聞記者、思想家。欧化主義に反対し、国民主義を唱え政治評論で活躍した人物。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 【愛犬物語百景 其の八十四〜九十】 秋田県大館市 大館駅、秋田犬会館、市役所、八幡神社、橋の秋田犬像 | トップページ | 坂本長利さんの1180回目の公演 「米寿記念公演 独演劇『土佐源氏』」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【愛犬物語百景 其の八十四〜九十】 秋田県大館市 大館駅、秋田犬会館、市役所、八幡神社、橋の秋田犬像 | トップページ | 坂本長利さんの1180回目の公演 「米寿記念公演 独演劇『土佐源氏』」 »