« 今日は、二十四節気「霜降」、七十二候「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」 | トップページ | 【愛犬物語 其の五十一】 東京都 高尾霊園内の犬猫(ペット)霊園 »

2016/11/03

「京都・祇園祭の山鉾行事など、ユネスコ「無形文化遺産」登録へ」というニュース

161103_1(埼玉県 川越祭)

161103_2(埼玉県 川越祭)

161103_3(埼玉県 川越祭)

161103_4(埼玉県 秩父夜祭)

161103_5(埼玉県 秩父夜祭)

161103_7(埼玉県 小鹿野春祭)


「京都・祇園祭の山鉾行事など、ユネスコ「無形文化遺産」登録へ」というニュースに敏感に反応したのは、もちろん秩父や川越の祭など、近場の祭りが頭にあったからです。

そして実際、「秩父夜祭(秩父神社の例大祭)」、「川越氷川祭(川越まつり)」もこの中のリストに入っていました。俺が好きな小鹿野春祭は入っていませんでしたが。(これは小さすぎるかな)

ユネスコの補助機関は「山・鉾・屋台」の祭りについて「日本の地域文化の多様性を示している」と評価して、登録基準を満たしていると認めたそうです。

山車や鉾を曳いて街中をまわるお祭りって、そういえば、あまり外国では見たような気がしません。独特な祭りなのだと、あらためてわかりました。

俺の出身地、山形県河北町の「谷地祭り」でも、囃子屋台が街を周ります。ただ、人が引くのではなく、トラックの荷台に乗っています。それと屋台の飾りは毎年話題になったものを張り子で飾ったりして、京都や川越のような固定したものではありません。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 今日は、二十四節気「霜降」、七十二候「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」 | トップページ | 【愛犬物語 其の五十一】 東京都 高尾霊園内の犬猫(ペット)霊園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、二十四節気「霜降」、七十二候「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」 | トップページ | 【愛犬物語 其の五十一】 東京都 高尾霊園内の犬猫(ペット)霊園 »