« 【愛犬物語 其の百三十二】 東京都練馬区 土支田北野神社  境内社御嶽神社のお犬さま像 | トップページ | 【愛犬物語 其の百三十四】 東京都練馬区 八坂神社のお犬さま像 »

2017/05/28

【愛犬物語 其の百三十三】 東京都練馬区 土支田八幡宮のお犬さま像

170528_1

170528_5

170528_2

170528_3

170528_4


東京都練馬区の土支田八幡宮を参拝しました。

鳥居を入り参道を進むと、正面の拝殿の左側に、「太平洋戦碑」があり、その奥に「御嶽山大々記念碑」がありました。

さらに奥が、石積みの塚と小さな祠の御嶽神社の境内社です。ここに1対の狼の像が鎮座しています。右に鎮座する「阿」像には修復された跡がありました。

うっそうとした林の中にあり、静寂の中、木漏れ日が枯れ葉を照らし、神秘的な雰囲気です。いわゆる、鎮守の森です。瞑想にふけりたい気分ですが、ただ、蚊も多く、長く撮影していたら、手と顔を刺されて大変なことになりました。

「土支田八幡宮の社叢」ということで、この林は特徴的らしく、説明看板によると、

境内に植えられているのはスギとヒノキが主な樹種だそうで、練馬区内の神社の社叢としては比較的広くて、高木が多いことが特徴だそうです。

都会の中に、このような鎮守の森が残っているのは貴重です。そして鎮座する狼像がこの森を守っているようにも見えてきます。

狼は、昔はシカ・イノシシなど害獣を防いでくれる農耕の神様ですが、現代的な意味としては、都会の中の自然の守り神のような存在かもしれません。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 【愛犬物語 其の百三十二】 東京都練馬区 土支田北野神社  境内社御嶽神社のお犬さま像 | トップページ | 【愛犬物語 其の百三十四】 東京都練馬区 八坂神社のお犬さま像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【愛犬物語 其の百三十二】 東京都練馬区 土支田北野神社  境内社御嶽神社のお犬さま像 | トップページ | 【愛犬物語 其の百三十四】 東京都練馬区 八坂神社のお犬さま像 »