« 【愛犬物語 其の百九十七】 栃木県宇都宮市 高龗(たかお)神社 | トップページ | 大分県竹田市 「竹田キリシタン研究所・資料館」がオープン »

2017/10/15

【愛犬物語 其の百九十八】 栃木県塩谷町 大宮神社

171015_0

171015_1

171015_2

171015_3

171015_4

171015_5

171015_6


栃木県塩谷町大宮に鎮座するのが大宮神社です。

鳥居前にはしだれ桜の木がありました。

神社名は「大宮神社」ですが、拝殿に掲げられている扁額には、「正一位大宮高龗大明神」(旧社名は「高龗大明神」)とあり、ここも「たかおかみの神」を祀る神社であることがわかります。漢字は、「雨+龍」の文字が使われています。

1対の犬像が、拝殿手前の参道両脇の一番端の地面に直接置かれています。ちょっと見過ごしてしまいそうですが、ころころっとした可愛らしい犬像です。

それと本殿の両側、軒下には古そうな犬像が1対置かれています。こちらは前足が壊れていて、顔もすごみがあります。

周辺はまもなく稲刈りが始まりそうな田んぼです。田んぼでした。ここを撮影したのは9月23日だったので、もう3週間たっているんですね。(記事にするまで時間がかかります)

これで一応、栃木県は終わって、次からは福島県、山形県の予定です。

とくに、山形県では、忠犬ハチ公の石膏像について、奇跡の物語を取材することができました。ご期待ください。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 【愛犬物語 其の百九十七】 栃木県宇都宮市 高龗(たかお)神社 | トップページ | 大分県竹田市 「竹田キリシタン研究所・資料館」がオープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【愛犬物語 其の百九十七】 栃木県宇都宮市 高龗(たかお)神社 | トップページ | 大分県竹田市 「竹田キリシタン研究所・資料館」がオープン »