« 昨日は「十三夜月」、今日は七十二候「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」 | トップページ | 【愛犬物語 其の二百四】 東京都立川市 もしダース・ベイダーが犬を飼っていたら? »

2017/11/03

「丹波山四季の写真展」と「七ツ石山展」 立川駅前フロム中武で11月2日~7日

171103_1(立川駅前フロム中武)

171103_2(フロム中武3F 「丹波山四季の写真展」「七ツ石山展」)

171103_3(「七ツ石山展」の展示の様子)

171103_4(七ツ石神社)

171103_5(七ツ石神社のお犬さま像)

171103_6(七ツ石神社のお犬さま像)


「丹波山四季の写真展」「七ツ石山展」が同時開催されています。

会場は東京都立川駅前フロム中武3階催事場、会期は11月2日~7日です。

「七ツ石山展」は、今年7月に東京ドイツセンターで展示されたものと基本は同じですが、玉川麻衣さんの狼の絵の新作も展示されています。

「狼信仰」について調べている過程で知った展覧会でしたが、展示されていた佐治多さん撮影の崩壊寸前の七ツ石神社と、壊れかけたお犬さま像に、なんだかよくわからないですが、軽い衝撃をおぼえました。

この魅力に取りつかれてその後、実際に七ツ石山にも登り、神社も参拝したことは以前ブログに書きました。

今月中旬発売予定の「山と渓谷」12月号の「狼信仰を訪ねる旅」にも、この七ツ石神社のことと、丹波山村地域おこし協力隊隊員の寺崎さんのインタビューを載せているのですが、ちょうど昨日、原稿の校了日となりました。

そんなタイミングでの2度目の「七ツ石山展」だったので、昨日初日にさっそく出かけたのでした。会場のフロム中武は立川駅の北側150mほどの大きな交差点にあります。会場には寺崎さんもいらしゃいました。

8月下旬には、七ツ石神社は「七石権現社旧社地」として村指定文化財に登録されました。今、どんな風に神社の再建をするか、お犬さま像をどうするか、検討中とのことでした。

そして、来年雪解けの4月ころに、神社の発掘をするそうです。何か宝物が出てくるのか、あるいは、資料となるものが出てくるのか、楽しみです。俺もこの発掘には立ち会おうと思います。

なお、下3点の写真は展示作品ではなく、青柳撮影のものですが、これが来年再建される七ツ石神社です。なので、こういう形で見られるのは、来年3月くらいまでということになりそうです。
 
 
 
  
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 昨日は「十三夜月」、今日は七十二候「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」 | トップページ | 【愛犬物語 其の二百四】 東京都立川市 もしダース・ベイダーが犬を飼っていたら? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日は「十三夜月」、今日は七十二候「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」 | トップページ | 【愛犬物語 其の二百四】 東京都立川市 もしダース・ベイダーが犬を飼っていたら? »