« 【愛犬物語 其の二百五十一】大阪府岸和田市 大山大塚遺跡公園 捕鳥部萬の白犬墓  | トップページ | 【愛犬物語 其の二百五十三】京都府亀岡市 犬飼天満宮 甕襲の足往 »

2018/04/11

【愛犬物語 其の二百五十二】大阪府高槻市 今城塚古墳の犬形埴輪

_87a1024

_87a1056

_87a1008

_87a1018


大阪府高槻市には、淀川流域では最大級の前方後円墳・今城塚古墳があって、隣接する今城塚古代歴史館にも、犬形埴輪が展示されていた。

しかし今城塚古墳から犬形は見つかっておらず、展示されていたのは、市内にある別の昼神車塚古墳で出土した埴輪だった。犬形の隣に猪形も展示されていて、やはりここでも、犬と猪はセットで発見されている。

昼神車塚古墳は、古墳時代後期の6世紀中ごろの築造と推定される前方後円墳で、全長60メートルある。前方部中段に猪1頭を犬2頭で追う形で置かれていたという。猪猟を再現したシーンだ。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 【愛犬物語 其の二百五十一】大阪府岸和田市 大山大塚遺跡公園 捕鳥部萬の白犬墓  | トップページ | 【愛犬物語 其の二百五十三】京都府亀岡市 犬飼天満宮 甕襲の足往 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【愛犬物語 其の二百五十一】大阪府岸和田市 大山大塚遺跡公園 捕鳥部萬の白犬墓  | トップページ | 【愛犬物語 其の二百五十三】京都府亀岡市 犬飼天満宮 甕襲の足往 »