« 【愛犬物語 其の二百五十三】京都府亀岡市 犬飼天満宮 甕襲の足往 | トップページ | 【愛犬物語 其の二百五十五】兵庫県宝塚市 介助犬シンシア像 »

2018/04/13

【愛犬物語 其の二百五十四】大阪府大阪市 犬形の土人形

_87a0945

_87a0962

_87a0931


大阪城公園に隣接する大阪歴史博物館。

ここに豊臣期の犬形の土人形が展示されている。

なにこれ?と衝撃を受けるほどの可愛さ。

体長5cm、高さ3cmくらいの小さな像だが、大坂城築城開始の1583年から秀吉が没した1598年までの地層から出土したものだそうだ。

大阪で作られた土人形は全国に伝わった。各地から出土している。

何の目的で作られたかは諸説あってはっきりわからないが、玩具や土産品や安産などのお守りだったのかもしれない。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 【愛犬物語 其の二百五十三】京都府亀岡市 犬飼天満宮 甕襲の足往 | トップページ | 【愛犬物語 其の二百五十五】兵庫県宝塚市 介助犬シンシア像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【愛犬物語 其の二百五十三】京都府亀岡市 犬飼天満宮 甕襲の足往 | トップページ | 【愛犬物語 其の二百五十五】兵庫県宝塚市 介助犬シンシア像 »