« 連理の木 縁桂(えんかつら)と棚田 | トップページ | 【犬狼物語 其の二百六十七】 岩手県大槌町&遠野市 オイノ祭りと三峯神社 »

2018/05/25

十和田湖・奥入瀬渓流から仙北市上桧木内

_87a3446

_87a3439

_87a3559

_87a3557


北海道からフェリーで青森に渡り、秋田県仙北市の上桧木内を目指しました。途中、奥入瀬渓流と十和田湖で写真を撮りました。

上桧木内には「狼祠」があります。狼を両側に従えた女神像です。藪に覆われた祠でしたが、なんとか探すことができました。

また上桧木内は、紙風船上げの年中行事で有名なんですね。行ってみて初めて知りました。

武者絵や美人画が描かれた風船は熱気球の原理で真冬の夜空に舞いあがります。中国雲南省のタイ族のところで、同じような紙風船飛ばしの行事を見たことがあります。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 連理の木 縁桂(えんかつら)と棚田 | トップページ | 【犬狼物語 其の二百六十七】 岩手県大槌町&遠野市 オイノ祭りと三峯神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連理の木 縁桂(えんかつら)と棚田 | トップページ | 【犬狼物語 其の二百六十七】 岩手県大槌町&遠野市 オイノ祭りと三峯神社 »