« 【愛犬物語 其の二百八十三】 島根県松江市 石宮神社の犬と猪が石になった伝説 | トップページ | 『犬像をたずね歩く あんな犬、こんな犬32話』 ただいま校正中 »

2018/07/09

【愛犬物語 其の二百八十四】 島根県松江市 売豆紀神社の子宝いぬ

_87a0508

_87a0524

_87a0535


島根県松江市・売豆紀神社には「子宝いぬ」がいます。

自分の干支の前に立って、親子の犬像を撫でて、安産・無事成長・子授けを祈念するそうです。

またここには銀紙が貼られた珍しい唐獅子燈籠が立っています。

四頭の唐獅子 ( 狛犬 ) が支える燈籠は、古くから、病気や災いに霊験あらたかであると伝えられています。

祈願する時には銀紙を貼り、成就した時には金紙を貼って感謝する習わしだそうです。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 【愛犬物語 其の二百八十三】 島根県松江市 石宮神社の犬と猪が石になった伝説 | トップページ | 『犬像をたずね歩く あんな犬、こんな犬32話』 ただいま校正中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【愛犬物語 其の二百八十三】 島根県松江市 石宮神社の犬と猪が石になった伝説 | トップページ | 『犬像をたずね歩く あんな犬、こんな犬32話』 ただいま校正中 »