« 「東北お遍路写真コンテスト2018」 作品応募の〆切は9月30日 | トップページ | 映画『15時17分、パリ行き』 災害や危機に備える大切さ »

2018/09/30

【愛犬物語 其の二百九十九】 東京都あきる野市 御嶽神社のお犬さま(狼)像

287a9390

287a9394

287a9409

287a9412

287a9428

287a9431


東京都あきる野市、小和田 御嶽神社を参拝しました。

ちょうど1年前も阿伎留神社の例大祭の日に参拝しています。

御嶽神社は武蔵五日市駅から徒歩30分ほどの、秋川の南側、小高い山の上に鎮座します。境内からは街並が見渡せます。どこからともなく囃子の音が聞こえ、お祭り気分が盛り上がります。

社殿前には、1対のお犬さま像が鎮座しています。比較的新しいものです。台座を確かめると昭和49年(1974)4月に奉納されたようです。

お犬さま(狼)像なのでしょうか、どうも、犬像のように見えてしまいます。とくに、向かって左側の像は、ジャックラッセルテリアのように見えます。

それともう一対、お犬さま(狼)像があります。社殿の右奥の祠の両脇に控えている像です。

こちらは古そうです。左側のは胴体に修復の跡が残り、右側のは前足が折れてしまったようで、針金で固定されています。

まるでアヒルのくちばしのようです。今まで出会ったお犬さま像の中でも、かなりユニークな姿です。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 「東北お遍路写真コンテスト2018」 作品応募の〆切は9月30日 | トップページ | 映画『15時17分、パリ行き』 災害や危機に備える大切さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「東北お遍路写真コンテスト2018」 作品応募の〆切は9月30日 | トップページ | 映画『15時17分、パリ行き』 災害や危機に備える大切さ »