« 「令和」 | トップページ | オイヌゲエ(お犬替え)の季節 »

2019/04/06

入学式と桜

287a6109

 

287a6116

 

入学式のシーズンです。そしてちょうど桜が満開です。

昨日は、横浜市の中学校の入学式、今日は、入学祝のご家族写真を撮らせていただきました。

入学式と桜の満開が重なるのは、久しぶりのような気がします。

掲載の写真は新井薬師の桜まつりの様子。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 「令和」 | トップページ | オイヌゲエ(お犬替え)の季節 »

コメント

ショコラさん

桜が咲いているのは、年に1週間程度。なのに、日本の春は、桜の印象が強いし、とくに外国へ行ったときは、桜を思い出すこともありました。

なんなんでしょうね。短時間しか咲かないことで、かえって日本人の美意識に訴えるものがあるのでしょうか。

新井薬師の桜をゴーンさんも見に行ったんですか。見え方は、それこそその人の心理状態によるんでしょうね。楽しい時には楽しく、悲しい時には悲しく。

ヒマワリの「はい、笑って~」みたいな、押しつけがましさがなくて好きです。(とはいえ、時には押しつけがましいヒマワリも好きですが)

投稿: あおやぎ | 2019/04/20 11:22

入学式と桜、、、ありふれた日本の姿、という印象ですが、何故かうるうるしてしまいます。
桜は日本人にとって特別な存在だからでしょうか。

新井薬師の桜はゴーンさんも観に行かれたそうです。
この桜を眺めながら、ゴーンさんは何を思ったのでしょうか。
先日私もここを通り、いろいろなことをしみじみと考えました。

投稿: ショコラ | 2019/04/20 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「令和」 | トップページ | オイヌゲエ(お犬替え)の季節 »