« 群馬・埼玉の犬・狼像探しの旅へ | トップページ | 群馬県中之条町の狼祭り「おぼやしない」 »

2019/06/08

鳴神山の雷

287a4460

287a4311

 

昨日は、桐生市の鳴神山に登りました。山頂直下に神社があって、お犬さま像がいます。

天気予報では、雨は午後からと言っていたので、登山には支障はないと思っていましたが、登り始めと同時に小雨になり、雷鳴がとどろきました。最初、何の音だろう?と思いました。山崩れのような、飛行機の音のような。さすがに鳴神山です。

大滝(不動滝)を通過しました。高さは10mほどですが、美しい滝です。

登山自体は難しくはないです。ひたすら沢沿いの道を上っていくだけで、道を迷うようなことはありません。

でも、中間地点を通過した時には、雨は本降りになりました。靄の中にたたずむお犬さまが神秘的です。

このお犬さま像も、詳しくは、あとで【犬狼物語】でムビーといっしょに報告します。

その後、水上町の湯原神社に向かいました。この境内には、三峯神社がありました。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 群馬・埼玉の犬・狼像探しの旅へ | トップページ | 群馬県中之条町の狼祭り「おぼやしない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 群馬・埼玉の犬・狼像探しの旅へ | トップページ | 群馬県中之条町の狼祭り「おぼやしない」 »