« 大山詣り | トップページ | 【犬狼物語 其の三百九十六】 群馬県太田市 石原賀茂神社の「救命犬」再訪 »

2019/09/19

【犬狼物語 其の三百九十五】 東京都渋谷区 宮益御嶽神社の例大祭

Img_5834

Img_5867

Img_5901

Img_5923

Img_6041

Img_6082

Img_6111

 

9月17日、18日は渋谷駅に近い宮益御嶽神社の例大祭。

17日には、例大祭サーカス宵宮ライブがあったようです。

18日午後には神社で神事が執り行われ、そのあと神輿渡御が行われました。

始まる前、担ぎ手が紹介されました。地元の銀行や店の方から何人かづつ参加しているというのがわかりました。今年は男49名、女19名の合計68名の参加です。

あいにくの雨でしたが、大雨ではなかったのは幸いです。

この神社の例大祭は、狼信仰の神社(お犬さま像・狼像が置いてある神社)の中で、一番の大都会で行われる祭りだったので、個人的には思い入れのある祭りなので、どうしても見てみたかった。でも、もし天気が良かったら、静岡県の棚田の撮影に行かなければならなかったので(逆取材を受けることになっていたので)、今年は祭りを見るのはあきらめていました。

神輿とお囃子の太鼓は神社の階段を下りて、宮益坂に出て、いくつか通りを周りながら、ヒカリエの1階入り口のところで休憩に入りました。

途中、大通りを横断するとき、急いで歩道橋に上って、神輿の様子を写真に撮りましたが、さすがに宮益坂から渋谷駅前の風景は大都会です。その中を悠々と進む神輿集団は、現代の「時代絵巻」を見るようでした。

それにしても、大都会の祭りというと、浅草の三社祭とか、京都の祇園祭とかイメージしますが、そういう祭りとは違います。場所はたくさんのビルが建ち、車も多い大都会ではあるんですが、雰囲気は村祭りです。

 担ぎ手も近所の銀行や店の人で、神輿の前になったり後になったりして写真を撮るカメラマンも、俺を含めて4人くらいしかいなかったし。そこが不思議な感覚で、また面白いなぁとも思いました。

  周りの風景があまりにも大都会なので、かえって村祭りの様相を呈する神輿渡御に、「がんばってるなぁ」と応援したくなってきます。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 大山詣り | トップページ | 【犬狼物語 其の三百九十六】 群馬県太田市 石原賀茂神社の「救命犬」再訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大山詣り | トップページ | 【犬狼物語 其の三百九十六】 群馬県太田市 石原賀茂神社の「救命犬」再訪 »