« 【犬狼物語 其の四百十八】群馬県藤岡市 諏訪神社の「社頭の虎」と三峯社 | トップページ | 今日から二十四節気「冬至」、次候「麋角解(おおしかのつのおつる)」 »

2019/12/26

【犬狼物語 其の四百十九】埼玉県小川町 大塚三峯神社

287a0454

287a0473

287a0468

287a0480

 

埼玉県小川町の大塚三峯神社を探しました。

三峯神社は、コインランドリーとアパートの間の奥まったところ、東武東上線と八高線の小川町駅の東200mほどの線路沿いに鎮座します。

電車がすぐ後ろを通過します。これは東上線でしょうか。暗くなり始めていたので、電車の窓が光線となって流れていきます。こういう立地の三峯神社を見たのは初めてです。

社の左横に建っているのは「三峯神社 遷宮之碑」とあったので、この神社、もともとは別のところにあったようです。

納められていたお札が「大塚講社御中」となっているので、講は機能しているようです。

「百拾八戸」とあるのは講員の戸数なのでしょうか。お犬さま1体で 50 戸を守護する、50 戸以上の講では2体拝借するとと言われているので、ここでも2体のお犬さまが祀られているかもしれません。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 【犬狼物語 其の四百十八】群馬県藤岡市 諏訪神社の「社頭の虎」と三峯社 | トップページ | 今日から二十四節気「冬至」、次候「麋角解(おおしかのつのおつる)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【犬狼物語 其の四百十八】群馬県藤岡市 諏訪神社の「社頭の虎」と三峯社 | トップページ | 今日から二十四節気「冬至」、次候「麋角解(おおしかのつのおつる)」 »