« 【犬狼物語 其の四百二十六】東京都板橋区 西台 天祖神社の1対の狼像 | トップページ | 今日から二十四節気「小寒」、初候「芹乃栄(せりすなわちさかう)」 »

2020/01/05

【犬狼物語 其の四百二十七~四百二十九】東京都板橋区 蓮根 氷川神社&志村 熊野神社の御嶽社&西 熊野神社の三峯神社

287a1184(蓮根 氷川神社の御嶽山)

287a1168(蓮根 氷川神社の古い稲荷社)

287a1147(蓮根 氷川神社の狛犬)

287a1226(志村 熊野神社の御嶽神社)

287a1218(志村 熊野神社の稲荷神社狛狐)

287a1235(志村城跡)

287a1262(西 熊野神社)

287a1265(西 熊野神社の狛犬)

 

御嶽神社と三峯神社を探しての神社巡りですが、狼像はなくてもいろんな発見があって、記録としてブログに掲載しておきます。

蓮根 氷川神社の御嶽山

志村 熊野神社の御嶽神社

西 熊野神社の三峯神社

この3社とも都営三田線の志村三丁目駅から徒歩20分圏内に鎮座します。

蓮根 氷川神社は、駅の北西方向にあります。御嶽山は塚の上に石祠が建っていました。狛犬のような像が対ではなく1体だけいましたが、狼像ではなさそうです。御嶽社・稲荷社は坂下3丁目にあったものを昭和10年に遷座したようです。 稲荷社の祠がまた古いんです。これだけの祠を見たことがありません。 

志村 熊野神社は駅の南側です。距離的には近くだと思っていましたが、高台にあるので、駅から急坂を上らなくてはなりません。熊野神社の境内、社殿の右側には数柱祀られた社があって、御嶽神社もその中に祀られていました。像が置いてありましたが、これは稲荷社の狛狐のようです。狼像はありません。

境内には他に、「志村城跡」の碑が建っていました。

西熊野神社はさらに南へ10分ほど坂を下った場所にあります。道の角にありますが、鳥居からして新しいようです。これもどこからか遷座したのかもしれません。ここの解説看板には「三峯神社は大正五年(一九一六)頃に現在の前野町五丁目十番にあった「一夜塚」から遷した」とあって、いっしょに三峯神社が祀られているらしいのですが、どれがそうなのかはわかりませんでした。

そのかわりかっこいい虎のようなレリーフの石(灯籠か?)が置いてありました。それと狛犬が独特で、四角いスイカが話題になりましたが、そんな感じがする四角の型にはめたような狛犬です。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 【犬狼物語 其の四百二十六】東京都板橋区 西台 天祖神社の1対の狼像 | トップページ | 今日から二十四節気「小寒」、初候「芹乃栄(せりすなわちさかう)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【犬狼物語 其の四百二十六】東京都板橋区 西台 天祖神社の1対の狼像 | トップページ | 今日から二十四節気「小寒」、初候「芹乃栄(せりすなわちさかう)」 »