« 伝統の獅子舞「採青(ツァイチン)」 | トップページ | 【犬狼物語 其の四百三十八~四百三十九】埼玉県川越市 氷川神社内三峯&御嶽神社と、成田山川越別院本行院内出世稲荷の像 »

2020/01/27

ようやく今年(旧暦)の暦が使えます

Img_20200126_075336404

 

令和二年の「旧暦棚田ごよみ」です。25日が元日だったので、今日は、旧暦睦月(一月)三日です。

中国では「春節(チュンジエ)」と言って、めでたい休日でもあるのですが、今年は少し様子が違います。

例の新型コロナウイルスの影響で、多くの観光地は閉鎖され、旅行・移動も制限され、たいへんな状況になっています。日本政府は、武漢に残された日本人をチャーター機で「救出」するらしい。このウイルスのせいで、俺も実質的な被害を受けています。中国関係の仕事がなくなりそうなのです。

 

ところで、以前も書いたことですが、何とか今年、「全国犬像サミット」あるいは「全国犬狼像サミット」を開きたいなぁと。とりあえず、数カ所ですが、サミットに賛同していただいたところが、時間的・経済的負担にならないように、東京・渋谷(忠犬ハチ公)あたりで、一堂に会する会議のようなものからスタートする、といったことでしょうね。やれるとしたら。あるいは、忠犬タローの石岡市で開催という方法もありそうです。

それと、今年7月に浦和のギャラリー楽風で、狼像の写真展を開きます。その時、ちょうど知人の絵描さんも武蔵御嶽神社で狼絵の展示を行うそうなので、ふたりでコラボしようという話になっています。「山の狼・里の狼」展として。二つの展示情報が入ったチラシも作ります。

そして「東京狼」のテーマでの書籍出版に向けて、まだ行っていない、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県の狼像の取材をして、なんとか今年中に原稿をまとめたいと思っています。

 

これが今年(旧暦)の抱負です。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 伝統の獅子舞「採青(ツァイチン)」 | トップページ | 【犬狼物語 其の四百三十八~四百三十九】埼玉県川越市 氷川神社内三峯&御嶽神社と、成田山川越別院本行院内出世稲荷の像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伝統の獅子舞「採青(ツァイチン)」 | トップページ | 【犬狼物語 其の四百三十八~四百三十九】埼玉県川越市 氷川神社内三峯&御嶽神社と、成田山川越別院本行院内出世稲荷の像 »