« 新型コロナウイルスとゾンビ映画『ウォーキングデッド』 | トップページ | コロナ禍でみえてきた差別と偏見 »

2020/03/26

【犬狼物語 其の四百六十八】東京都練馬区 赤塚氷川神社の三峯社と「御嶽山座王大権現」の碑

287a7694

287a7704

287a7733

287a7701

 

赤塚氷川神社の拝殿の右側には、いくつかの境内社の中に、明治25年に建てられた三峯神社の祠があります。

また、本殿の裏手には、「御嶽山座王大権現」の碑と祠が建つ木曽御嶽塚が残っています。これは、元治元年(1864)に氏子によって奉納されたもので、区登録記念物になっています。

このあたりには国指定重要無形文化財の「板橋の田遊び」が伝わっています。2月11日は徳丸北野神社、2月13日は赤塚諏訪神社で斎行されます。

また、ここ赤塚氷川神社でも2月10日に「田遊び」が斎行されていて、区登録の無形民俗文化財になっています。これらは、古くから伝承されてきた稲作に関わるもので、その年の五穀豊穣と子孫繁栄を祈る予祝神事です。 

昔、このあたりは東京のコメどころでした。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 新型コロナウイルスとゾンビ映画『ウォーキングデッド』 | トップページ | コロナ禍でみえてきた差別と偏見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型コロナウイルスとゾンビ映画『ウォーキングデッド』 | トップページ | コロナ禍でみえてきた差別と偏見 »