« 【犬狼物語 其の四百五十九】埼玉県上尾市 上・氷川神社の三峯神社 | トップページ | ミシェル・パストゥロー著・蔵持不三也訳『ヨーロッパから見た狼の文化史』を読んで(01) »

2020/03/08

【犬狼物語 其の四百六十~四百六十一】埼玉県熊谷市 小島春日神社&佐谷田神社の三峰社

287a7237

287a7206

287a7232

287a7201

287a7244

287a7247

287a7258

287a7265_20200307073901

 

埼玉県熊谷市の小島春日神社の三峯社と佐谷田神社の三峯社を参拝しました。

 小島春日神社の境内にある祠ですが、中には、御眷属拝借のお札が納めてあります。「小島三峰講社御中」とか、「拾四戸」「拾参戸」と見えるので、講中でもらったものでしょうが、新しくはないので、もう三峯講は機能していないかもしれません。

 そしてお札といっしょに置いてあったのが、お稲荷さんの狛狐たち。でも、これは狐に見える「お犬さま」ともいえるだろうし、いや、そもそも狐だろうが狼だろうが気にせず置くというパターンがこれまでもたくさんあったので、これは像を置くことに意味があって、像の形にはそれほど意味がないともいえるでしょう。あくまでも信仰としてですが。狼か狐かを気にしているのは、俺のような人たち。

もう一社、佐谷田神社にも三峯社があります。 

この神社には、古い壊れかけの狛犬(狼像ではない)とか、古碑とか、たくさんありますね。どれが三峰社なのか、わかりませんでした。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

|

« 【犬狼物語 其の四百五十九】埼玉県上尾市 上・氷川神社の三峯神社 | トップページ | ミシェル・パストゥロー著・蔵持不三也訳『ヨーロッパから見た狼の文化史』を読んで(01) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【犬狼物語 其の四百五十九】埼玉県上尾市 上・氷川神社の三峯神社 | トップページ | ミシェル・パストゥロー著・蔵持不三也訳『ヨーロッパから見た狼の文化史』を読んで(01) »