« 【犬狼物語 其の六百十九】 群馬県 渋川八幡宮の戌石&子授け子宝石 | トップページ | 【犬狼物語 其の六百二十】 「山の日」。メコン川源流と山の神の眷属オオカミ像 »

2022/08/10

吉見百穴

Img_4765

Img_4743

Img_4761_20220810075101

 

埼玉に住み始めて20年経ちますが、何度も近くを通り、いつか見よう見ようと思って、結局今まで実際に足を運んだことはありませんでした。

穴がたくさん開いていて、不思議な光景です。

調査の結果、従来は住居説などありましたが、古墳時代後期、死者を埋葬した墓穴であることがわかったそうです。

穴に入ることもできます。少し涼しいです。ヴィーノは地べたに寝そべって、暑い外へ出たがりませんでした。

また資料館では、吉見町で発掘された石器や土器、土偶、中世の壷などが展示されています。

その中に、動物型土製品も展示されていました。動物型土製品は、やっぱり猪のようです。「やっぱり」というのは、全国から出土している縄文時代の動物型土製品では、猪が圧倒的に多いからです。犬は少ないですね。

 

|

« 【犬狼物語 其の六百十九】 群馬県 渋川八幡宮の戌石&子授け子宝石 | トップページ | 【犬狼物語 其の六百二十】 「山の日」。メコン川源流と山の神の眷属オオカミ像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【犬狼物語 其の六百十九】 群馬県 渋川八幡宮の戌石&子授け子宝石 | トップページ | 【犬狼物語 其の六百二十】 「山の日」。メコン川源流と山の神の眷属オオカミ像 »