カテゴリー「埼玉県内(秩父など)」の145件の記事

2019/04/18

『オオカミは大神 狼像をめぐる旅』本日発売

Cover_out2

待ってました、この日を。

とは言え、amazonではkindle版が先行販売されていたようですが。

とにかく、1月下旬からの3か月間、かなり集中して今回の本を作り上げました。

先日も書きましたが、出版社の社長が言うには、最速だったということです。でしょうね。俺もこんなのは初めてです。

もちろん、ブログで記事を書き続けていたことがベースにあったので、まったくのゼロから書き上げたというわけではありません。

日々の積み重ねが大切なんだなぁとあらためて思います。速く文章を書く才能があるとは思ってないですし。

 

Amazonのページはこちらです。 

 https://www.amazon.co.jp/dp/4635821382

 

単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: 天夢人 (2019/4/18)
言語: 日本語
ISBN-10: 4635821382
ISBN-13: 978-4635821384
発売日: 2019/4/18
梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 2 cm

 

内容紹介

オオカミに対する関心が高まる昨今、狼信仰の影響を色濃く遺す狼像を求めて、関東はもとより東北、関西など各地を訪ねて写真と文章で表現した渾身のフォト・ルポルタージュ。

各地に遍在する狼像の存在に関心を抱いた「旅する写真家」が、実際に現地を訪ね、徐々に日本人とオオカミ=大神との関わりの深さに目覚めていく体験を、読者は追体験できるだろう。

軽妙な文章と、情緒あふれる多様な狼像の写真でめぐる、失われたニホンオオカミの記憶を掘り起こすユニークな旅の記録となっており、読者が狼像を訪ねるガイドブックとしても役立つ。

 

【目次】
I オオカミとの出会い
・椋神社のオイヌゲエとは? 狼の棲む秩父桃源 オイヌゲエをハシゴする お犬さま信仰の三峯神社と武蔵御嶽神社

 

II 狼像の聖地へ
「ニホンオオカミ」から「お犬さま」へ 関東平野の狼像
・東京都渋谷区 宮益坂御嶽神社/台東区下谷三峰神社/杉並区宿町御嶽神社/足立区千住神社三峯神社/足立区上谷中稲荷神社三峯社
・荒川区三河島三峯神社/練馬区土支田八幡宮 御嶽神社/練馬区八坂神社御嶽神社/大田区多摩川浅間神社三峯神社/茨城県ひたちなか市平磯三峯神社/茨城県筑西市三峯神社
・奥多摩のユニークな狼像 東京都檜原村・あきる野市臼杵神社/東京都あきる野市小和田御嶽神社/東京都檜原村鑾野御前神社と貴布禰神社
・東京都檜原村大嶽神社の里宮と本社 七ツ石神社の再建プロジェクト

 

III 大神への祈り
・岐阜県と静岡県の狼信仰
・東北地方の狼信仰
・西日本の狼信仰
・[コラム]狼の伝説― 送り狼/狼の恩返し/鍛冶屋の婆

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019/03/15

『オオカミは大神 狼像をめぐる旅』予約受付のPV


『オオカミは大神 狼像をめぐる旅』の予約受付のPVをYouTubeにアップしました。

写真・文:青柳健二
単行本(ソフトカバー): 160ページ:オールカラー
出版社: 天夢人
言語: 日本語

ご予約はAmazonで。

https://www.amazon.co.jp/dp/4635821382/


カバーのデザインが、少し変わりました。

Cover_out2
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019/03/08

『オオカミは大神 : 狼像をめぐる旅』の校正紙

Img_20190308_054310697

Img_20190308_054625604


『オオカミは大神 : 狼像をめぐる旅』の校正紙です。

文字校正は今日中に終わらせ、明日編集者に渡し、来週頭に入校予定です。

写真を撮り直したいものが1点出てきました。

文字校正がほぼ終わりで、時間的な余裕も出てきたので、どうしても、もっといいイメージの写真が欲しくなりました。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019/03/06

『オオカミは大神 狼像をめぐる旅』のカバー

Ookamihaookami_cover


『オオカミは大神 : 狼像をめぐる旅』のカバーデザインです。細かいところの変更はあるかもしれませんが、ほぼこれで行くようです。

amazonのページです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4635821382

内容紹介
ニホンオオカミに対する関心が高まる昨今、日本全国に残る狼象を追ったフォト・ルポルタージュ。

各地に遍在する狼象の存在に関心を抱いた写真家が、実際に現地を訪ね、徐々に、日本人とオオカミ=大神との関わりの深さに目覚めていく。
軽妙な文章と、情緒あふれる多様な狼像の写真で巡る、オオカミの記憶を掘り起こすユニークな旅の記録。

【目次】
I オオカミとの出会い
・椋神社のオイヌゲエとは? 狼の棲む秩父桃源 オイヌゲエをハシゴする お犬さま信仰の三峯神社と武蔵御嶽神社

II 狼像の聖地へ
「ニホンオオカミ」から「お犬さま」へ 関東平野の狼像
・東京都渋谷区 宮益坂御嶽神社/台東区下谷三峰神社/杉並区宿町御嶽神社/足立区千住神社三峯神社/足立区上谷中稲荷神社三峯社
・荒川区三河島三峯神社/練馬区土支田八幡宮 御嶽神社/練馬区八坂神社御嶽神社/大田区多摩川浅間神社三峯神社/茨城県ひたちなか市平磯三峯神社/茨城県筑西市三峯神社
・奥多摩のユニークな狼像 東京都檜原村・あきる野市臼杵神社/東京都あきる野市小和田御嶽神社/東京都檜原村鑾野御前神社と貴布禰神社
・東京都檜原村大嶽神社の里宮と本社 七ツ石神社の再建プロジェクト

III 大神への祈り
・岐阜県と静岡県の狼信仰
・東北地方の狼信仰
・西日本の狼信仰
・[コラム]狼の伝説― 送り狼/狼の恩返し/鍛冶屋の婆
 
 

 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019/02/22

狼信仰・狼像の新刊(4月中旬出版予定)

Mg_9294

87a1795

Mg_0447


amazonにはもう仮タイトルで掲載されています。

タイトルについて考えてみました。

たとえば、

● 大神(おおかみ)になったニホンオオカミ  

● 大神(おおかみ)のニホンオオカミ

● 大神(おおかみ)のオオカミ

● オオカミは大神(おおかみ)

● ニホンオオカミが大神(おおかみ)になった国

● ニホンオオカミ探像譚

● ワンダーランド・ニホンオオカミ探像奇譚

そして、サブタイトルに、

● 狼信仰・狼像のパワースポットを探す旅

● 狼のパワースポットをめぐる

などなど。
 
 
 

 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018/11/11

長瀞町「月の石もみじ公園ライトップ」

Img_0884

Img_0879

Img_0863

Img_0897


埼玉県長瀞町の「月の石もみじ公園ライトップ」に行ってきました。

11月3日(土)~25日(日) 16時~21時

桜のライトアップは見たことありますが、紅葉は初めてかもしれません。

「犬連れOK」だったので、ヴィーノも連れて行って、雑誌用の写真もと思って撮影したのですが、疲れる疲れる。人の多さに興奮したのか、落ち着きがなく大変でした。

でもこんなヴィーノでも「アイドル」なので、イメージは崩さないような写真にはなったかなと思います。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018/09/10

別冊太陽『日本の古道を歩く』(平凡社)が刊行されました

287a4775(別冊太陽『日本の古道を歩く』の「秩父巡礼古道」)

87a2678(音楽寺観音堂)

Mg_0226(十三地蔵)

Mg_5472(岩之上堂)


別冊太陽『日本の古道を歩く』が刊行されました。

平凡社HP

熊野古道、高野山町石道、山の辺の道、竹内街道、伊勢本街道、秩父巡礼古道、箱根旧街道・湯坂路、日光杉並木街道などが収録されていますが、青柳が担当したのは、秩父巡礼古道の12ページの写真と扉の写真ですが、扉は札所三十一番観音院の磨崖仏の写真です。

今年の春に、追加取材・撮影したところも載っています。音楽寺観音堂の聖観音菩薩、九昌寺観音堂の本尊などの仏像、岩之上堂などです。暗い堂内に安置されていたので、ライトを持ち込みましたが、結果的に自然光を使って撮影した写真の方が良かったようです。

ところで、秩父の古道としては、掲載された「巡礼古道」と、これとじゃっかん重なる部分もありますが、「秩父往還」があります。秩父から山梨に抜ける街道です。途中、手掘りの隧道なども残っています。

時間があれば今も訪ねていますが、今は、この街道だけではなく「狼信仰」の神社などにも行くようになっているので、ますます秩父にのめりこんでいるように思います。

それだけ魅力的な地域です。20代ころよく行っていた雲南省を彷彿とさせます。小宇宙とも言える盆地の人々の独特の暮らしや文化にひかれます。そこが少数民族の暮らしている雲南省と似ているところです。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2018/08/29

写真展『犬像をたずね歩く』 搬入・飾り付け終わりました

Exdm_01_rafu2018

Dlwuh15vsaer8rq

Dlwulubvsaa6xhy


今日、ギャラリー楽風に写真を搬入し、飾り付けをしました。写真展は明日(8月30日)からです。

1か月ありますので、お時間があるとき、浦和に来たとき、ぜひギャラリー楽風にお立ちよりください。
 
 
タイトル: 青柳健二写真展 犬像をたずね歩く

会期: 2018年8月30日(木)~9月30日(日) (毎週水曜日定休)

時間: 午前10時~午後7時 (最終日は午後5時まで)

会場: 楽風 2Fギャラリー ※ 入場無料

企画: 楽風
     〒330-0064 さいたま市浦和区岸町4-25-12  048-825-3910

※ 青柳は、8月30日(木)、31日(金)、9月1日(土)、2日(日)には会場におりますので、お気軽にお声をかけてください。時間は、毎日12:00~17:00ころまでです。
 
Photo
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


| | コメント (0)

2018/01/31

あしがくぼの氷柱

_87a1595

_87a1613

_87a1679

_87a1697

_87a1714

_87a1635


芦ヶ久保(あしがくぼ)の氷柱、今が見頃です。秩父の風物を1年間撮影してきましたが、これはまだだったので、この前の日曜日に行ってきました。

寒波襲来で断水などのニュース、非常事態の日本列島ですが、そんな冷えたころが一番の見ごろであるのが氷柱です。

展望台では、甘酒が無料で振舞われていました。冷えた体にあったかい甘酒は最高です。

ところで、展望台からは、氷柱の反対側の山の斜面、太陽光パネルが見えました。

風景写真を撮るからでしょうか、基本的に自然エネルギーに移行するのは賛成なのですが、この太陽光パネルだけは、設置する場所に違和感を覚えるケースが、今まで全国をまわっててしばしばあります。正直言えば。
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017/11/18

戌年イベントのDM。写真展『全国の犬像をめぐる』とスライドトークショー

Inuzou_dm

Inuzou_dm_ura


来年2018年は戌年です。なので、正月開け1月4日から30日まで戌年イベントをやります(DMには16日までとありますが延長されました)。

写真展『全国の犬像をめぐる』とスライドトークショー『全国の犬像をめぐったお話』です。

そのDMとチラシができました。

上に掲載したのがDMです。

チラシは、ギャラリー 楽風(らふ)のHP内にあります。こちらからpdfファイルをダウンロードできます。

まだ少し先の話なので、プリント作業には入っていません。もっと具体的になったら詳しく告知ページを作ります。

なお、このDMを置いてもいい、配ってもいいというギャラリーや施設関係者などいらっしゃいましたら、お送りしますので、メールください。

【企画】 日本茶喫茶・ギャラリー 楽風(らふ)
      さいたま市浦和区岸町4-25-12 電話048-825-3910
      http://rafu-urawa.com/pdf/s_aoyagi.pdf
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧