『全国の犬像をめぐる―忠犬物語45話』 この本を持って、犬の聖地を旅してみませんか

Cover_2


● 6月14日(水)、NHKの「ひるまえほっと」の「中江有里ブックレビュー」というコーナーでこの本が取り上げられました。

● JTBの雑誌「ノジュール」のブックレビュー「今月の本」にこの本を取り上げていただきました。書評は北吉洋一氏です。

●「キヤノンフォトサークル」8月号で、「像の数だけ存在する物語を通して、日本人の文化も垣間見える」と紹介されました。

●大倉眞一郎さんと杏さんがナビゲーターをつとめるJ-WAVEの書評・トーク番組「BOOK BAR(ブック・バー)」で『全国の犬像をめぐる:忠犬物語45話』が紹介される予定です。放送予定日は23日(土) 22:00 - 22:54。

『全国の犬像をめぐる――忠犬物語45話』


青柳 健二 著
A5判 184ページ 並製
定価:1800円+税
ISBN978-4-7872-2071-4 C0026
奥付の初版発行年月:2017年04月/書店発売日:2017年04月24日


| 青弓社アマゾンHonyaClub紀伊國屋BookWebブックサー ビスhontoセブンネットショッピングe-hon楽天ブックス | 文教堂JbooksライブドアブックスTSUTAYA |

----------------------------------------------------

2009年から約1年間かけて、私は妻と愛犬(雄のビーグル犬「ヴィーノ」といっしょに日本一周の旅をしました。車に家財道具を積み込み寝泊まりしながら、北は北海道から南は沖縄まで、すべての都道府県をまわりました。

犬連れということもあり、旅先では犬に関係するものが目につきました。それで、全国には犬の像・墓・塚・碑などが数多くあることがわかり、それぞれには伝説や物語が伝わっていることも知りました。わざわざそういった犬の像を建てるくらいだから、その犬たちは忠犬(昔は「義犬」と呼んだ)であり、またそれ以上に愛犬だったということでしょう。

有名な「忠犬ハチ公」を初めとして、雪崩から主人を救った新潟の「忠犬タマ公」、伊勢神宮や金毘羅さんを飼い主の代わりにお参りした「おかげ犬」や「こんぴら狗」、怪物から村人を救った「しっぺい太郎」や「霊犬早太郎」、『南総里見八犬伝』の「八房」など、史実の犬、伝説の犬、フィクションの犬と様々です。

オーストラリア先住民アボリジニーには、「犬のおかげで人間になれる」という言葉があります。奥が深い言葉だなぁと思いますが、犬がいなかったら今の人間はなかったし、犬もまた人間と暮らさなかったら、今の犬ではなかったかもしれません。

犬と人間は互いが互いを必要とし協力しながら暮らす仲間です。そして違う種でありながら家族という集団を築ける、これは奇跡といってもいいのではないでしょうか。

忠犬の物語を探しているうちに、日本人の犬や動物、自然との関わりかた、感じかたが見えるような気がしてきました。日本独自の供養の文化も感じます。犬像は、私たち自身を見る鏡になっているようです。

古くは江戸時代のものから2015年のものまで、お勧めの日本全国の犬像を約60基集めてみました。造形としてのすばらしさもあります。バリエーションが豊富で奥深い犬像と忠犬物語の世界を覗いてみてください。

                                     (まえがきより)

----------------------------------------------------

目次

はじめに

第1話 北海道小樽市 消防犬ぶん公
第2話 北海道南富良野町 幾寅峠ハチ公之碑
第3話 秋田県大館市 老犬神社の忠犬シロ
第4話 秋田県大館市 秋田犬の里
第5話 山形県鶴岡市 大山犬祭り
第6話 山形県高畠町 犬の宮・猫の宮
第7話 福島県会津若松市 酒井隊士と愛犬クマの像
第8話 福島県須賀川市 市原家の代参犬シロの犬塚
第9話 群馬県太田市 救命犬之像
第10話 群馬県長野原町 犬塚の跡碑
第11話 茨城県北茨城市 忠犬ジョン之碑
第12話 千葉県銚子市 犬吠埼と犬岩
第13話 千葉県君津市 久留里城址の和犬像
第14話 千葉県南房総市 『南総里見八犬伝』の里
第15話 埼玉県秩父市 三峯神社のお犬さまの像
第16話 東京都千代田区 ビルの番犬の甲斐犬像
第17話 東京都千代田区 靖国神社の軍犬慰霊像
第18話 東京都台東区 落語『元犬』像
第19話 東京都中野区 お囲い御用屋敷跡
第20話 東京都台東区 西郷隆盛と愛犬の像
第21話 東京都墨田区 は組新吉の唐犬八之塚
第22話 東京都中央区 名犬チロリ記念碑
第23話 東京都&大阪府 樺太犬の像
第24話 東京都&三重県 忠犬ハチ公と上野英三郎博士像
第25話 東京都港区 乙女と盲導犬の像
第26話 長野県駒ヶ根市 光前寺の霊犬早太郎
第27話 新潟県新潟市&五泉市 忠犬タマ公像
第28話 静岡県三島市 圓明寺の孝行犬
第29話 静岡県磐田市 しっぺい太郎の像
第30話 愛知県名古屋市&岐阜県郡上市 盲導犬サーブ像
第31話 三重県伊勢市 おかげ犬の像
第32話 京都府与謝野町 麻呂子親王の白犬
第33話 奈良県王寺町 聖徳太子の雪丸塚
第34話 和歌山県九度山町 高野山の案内犬ゴンの碑
第35話 兵庫県尼崎市&東京都板橋区 警察犬アルフ号の像と墓
第36話 岡山県岡山市 桃太郎の像
第37話 香川県琴平町 こんぴら狗の像
第38話 香川県善通寺市 犬塚ところころの像
第39話 徳島県阿波市 犬墓大師堂の義犬塚
第40話 徳島県徳島市 モラエスと犬の像
第41話 愛媛県松山市 目の見えない犬ダンの像
第42話 福岡県筑後市 羽犬の像
第43話 大分県九重町 ガイド犬・平治の像
第44話 長崎県大村市 義犬華丸像
第45話 鹿児島県薩摩川内市 西郷どんのツンの像

引用・参考文献一覧

おわりに

ほかにもある主な犬像やお犬さま(オオカミ)像のリスト
 
 
 
 
 
----------------------------------------------------

『全国の犬像をめぐる』の紹介情報です。


こちらは首都圏のみのようですが、女優で作家の中江有里さんが案内人を務める月に一度の「中江有里ブックレビュー」というコーナーでも取り上げられました。放送日は、6月14日(水)。

◎予定
首都圏では11:05〜11:54の「ひるまえほっと」の中の、今話題になりそうな本を1冊取り上げる「いまほん」というコーナーです。こちらはインタビューを受けました。6/23(金)の予定ですが、実際の放送時間は直前にならないとわからないそうです。

◎予定
山形・福島・水戸・長野・甲府・金沢・福井・富山・松江・徳島・高松・熊本・沖縄局では、夕方6時代の「610ローカルニュース」の中で「いまほん」の内容が放送されます。ただ、こちらも、日にちはわかりませんが、6/19(月)~6/23(金)の間です。時間は、午後 6:10~7:00。

----------------------------------------------------

こちら「忠犬物語」 全国の犬像をめぐる(facebook)に、書籍で使用した写真と未使用の写真が掲載されてます。

----------------------------------------------------


Inuzou


チラシを作りました。

本で使用した写真を正方形にトリミングして合わせてみました。日本全国にはこんなにたくさんの犬像があるのか?という驚きが、この本を作った動機でもあるので、それを表現したデザインにしてみました。

もし書店など、どちらかで掲示していただけるところがあれば、印刷できる解像度のデータを用意しましたので、こちらからダウンロードしてプリントしてください。A2くらいの大きさのプリントには十分に対応できます。(約13MBあります)

なお、青弓社やアマゾンのQRコードを消してほしい場合は、連絡ください。修正してお送りします。

http://asia-photo.net/inuzouA2.jpg

また、A4チラシの場合、大量に必要な場合は現物をお送りできますので、ご連絡ください。

----------------------------------------------------