東北の咲う桜 【岩手・宮城・福島】 被災地の桜を見に行って、東北を応援します

Img_8178

東北、被災地の桜を紹介します。私も東北出身者なので、被災桜を見に行って、東北を応援したいという気持ちからこのページを作りました。

写真は2011年、2012年、2013年に撮影したものです。2011年、2012年の桜は、写真集『花咲(わら)う  被災地の櫻と復興』に、2013年の桜は、『桜のように生きる』にまとめました。

2015年は、「東北お遍路」の旅と重なっていましたが、こちらのページでどうぞ。

東北にも桜の「名木」はたくさんありますが、「被災桜」は私にとっては「名木」以上の存在です。命の強さを身をもって教えてくれているからです。震災で傷つきながらもたくましく生きる桜を目にして、初めて桜を写真に撮ろう思いました。

桜の見頃については、毎年微妙に変ります。写真の日付はあくまでも参考ということで。事前に今年の開花情報を調べてからおでかけください。(満開じゃない桜も魅力的、ということを付け加えておきますが)

なお、掲載の桜は、津波を被って、枯れた桜の木もあります。また嵩上げ工事などで、伐採された桜並木もあります。現在は見られない、過去の写真もありますので、ご了承ください。

各地の桜の情報、写真、地図などの詳細は、下のリストの写真をクリックしてください。地図上の桜のマークからページに飛ぶこともできます。                   

岩手県の桜
 title=
大船渡市/大船渡
Chinkon
山田町/鎮魂と希望の鐘
Toni
釜石市/唐丹
Kongoji
陸前高田市/金剛寺
Miyako_01
宮古市/閉伊川
Miyako_02
宮古市/磯鶏石崎の公園
Namiita
大槌町/浪板海岸
Otsuchi
大槌町/大槌川他
Yamada_02
山田町/船越家族旅行村
Kamo
大船渡市/賀茂神社
Sanriku
大船渡市/三陸町
大槌町/大槌湾
宮城県の桜
Hiyoriyama
石巻市/日和山公園
Ogawara
大河原町/白石川堤
Matsushima_2
松島町/西行戻しの松公園
Shiogama_2
塩竃市/鹽竈神社
Kesennuma_01
気仙沼市/大川桜並木
Shizukawa
南三陸町/志津川東山公園
Oyakaigan
気仙沼市/大谷海岸
Mizuhama
石巻市/雄勝町水浜
Yuriage
名取市/閖上小学校
Higashimatsushima
東松島市/東名付近
福島県の桜
Somajo
相馬市/中村城跡
Michinoeki
南相馬市/原町
Odakajinja
南相馬市/小高神社
Onahama
いわき市/小名浜三崎公園
Usuiso
いわき市/平薄磯
Honjin
南相馬市/本陣
Shinden
二本松市/新殿神社の岩桜
Ozawa
田村市/小沢の桜
Kaiseizan
郡山市/開成山公園
Kassenba
二本松市/合戦場のしだれ桜
Takizakura
三春町/滝桜
Tomioka
富岡町/夜ノ森桜並木
Namie_2
浪江町/請戸川
Yonomori
南相馬市/夜ノ森公園
Uchide
郡山市/内出
Odakaeki
南相馬市/小高駅
Odakachuu
南相馬市/小高中学校
Iitate
飯舘村/各地
Tamura01
田村市/強梨
Tamura02
田村市/是哉寺地蔵桜
Namie01
浪江町/津島
Namie02
浪江町/南津島
青森県の桜
Hirosaki
弘前市/弘前城

より大きな地図で 東北の咲う桜 を表示

コメント

岡村さん

昨日はどうも。(探し物は見つかりました?)
リンクの件ありがとうございます。FBにプロジェクトのページを作ってみます。いろいろ教えてください。

投稿: あおやぎ | 2013/02/01 12:11

昨日はありがとうございました。ひとまずFBページのプロジェクト展開をお待ちしています。

投稿: 岡村泰三 | 2013/02/01 10:28

kkagayaki2さん

コメントありがとうございます。
そのうち、大川桜並木についても取り上げます。
去年4月下旬には、「大川さくらまつり」が行われていました。例年行われていたそうですが、2年ぶりの桜祭りにみなさん嬉しそうでした。
ただ、並木自体は、塩水を被ったり、重油に火が着いて燃えてしまった木があったりと、被害は甚大です。どこまで復活できるのか、ちょっと心配な部分もあります。

投稿: あおやぎ | 2013/01/30 18:53

昨年気仙沼へ行きました。なかなか復興も進んでいないのに驚きました。大川も行きました。今年も桜が見られるでしょうね。このシリーズ楽しみにしています。

投稿: kkagayaki2 | 2013/01/30 14:18

すててこどんどんさん

ありがとうございます。
俺にできることはこのくらいですが。
「被災桜」を見に行く人が増えて、地元にお金が落ちる観光業の復活は、被災地の復興にも少しはつながるのではないかと思っています。
被災地の名もない桜でも、事情を知れば、また特別な思いで花見をすることができるのではないでしょうか。

投稿: あおやぎ | 2013/01/30 11:51

素晴らしい企画ですね!
名木ではなくとも、その一本一本に命が宿っているのがわかります。
もの言わぬ桜たちに替わって、カメラがその声を留めているようです。

投稿: すててこどんどん | 2013/01/30 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)