夢日記

2017年5月22日 (月)

【夢日記】 大きなパーティ会場

大きなパーティ会場に来ていた。

俺はこの会には初参加だ。だから乾杯の音頭を頼まれた時には少し躊躇したが、やらざるをえない雰囲気を忖度して、引き受けることにした。

コップにビールを注いで、俺は前に出た。

「この人誰?と思われているでしょうが、みなさんいいですか~」と大声を出した。

会場はさらに大きくなっていて、まるで運動場のようにも見えた。向こうにいる人たちの顔がわからないほど遠くまでいた。

「かんぱーい!」と俺は大声で言った。
 
 
 

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

【夢日記】 ブドウのお菓子?

そこはタイだった。

屋台のようなところで仲間が食べているのを見たら「サンデー」というアイスだったが、値段が140円で、それほど高くないなぁと思った。

俺はコーヒーとケーキのようなものが食べたかったので、カウンターへ行ったら、薄緑色の食べ物があった。

何だろうと思ったとき、店のスタッフが、ケースから取り出して俺に差し出した。

薄緑したものは、細長いブドウのようだった。

試しに食べてと言っているようだったので、一粒口に入れた。スタッフは、「どう?」という顔をして俺の顔を見ている。

どう答えたらいいんだろうと迷った。

ブドウですねと言ったらいいのか、それともおいしいという言葉を待っているのか。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

【夢日記】 就活

就活だ。

自宅から車に乗って面接会場へ向かったが、どうも調理師になりたいようだ。

先に面接を受けていた人は、作ってきた焼き鳥を提出した。板長らしい男が、それを受け取った。

俺も持参した豚肉の煮物と、焼き鳥を出した。

でも、板長は、それを箸で突っつき、これじゃぁだめだねという。どうも使っている肉が安物だったらしく、煮物も焼き鳥もドロドロで汚かった。

実は、この料理は母親が作ってくれたものだった。そうか、うちは貧乏だから、こんな肉しか使えないんだなと悲しくなった。

板長は持って帰れといって、面接は行われなかった。文句を言おうと思ったが我慢した。

自宅に帰って、妻に事情を話した。

そして怒りがこみ上げてきた。こんなことで就職できないのか?と。

わーっと声を上げた。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

【夢日記】 夜の山道

夜の山道にいた。

どうも尾根道らしい。

枯れ葉が積もっていた。直径30cmほどの丸い白い岩(?)が点在していた。

そこを峠の方に向かっていた。山賊が出るんじゃないかと不安だった。

どうしてここを進まなければならないのか不満だった。

(しかし実際は出なかった)
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

【夢日記】 中国の学校のトイレ

中国の学校らしい。

俺は制服の着方を知ろうとしたようだ。

制服を着た学生と何人かすれ違いって校舎を進んでいくと、トイレの入り口にたどり着いた。

ドアノブには、トイレットペーパーが掛けてあり、40cmほど、紙が垂れ下がっていた。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

【夢日記】 犬の散歩、再び

この前の続きのような夢を見た。


犬のリードが離れている。

これはまずいと、電柱のそばに落ちていたリードを拾ったが、土まみれだった。手で土を取ってから、犬の首輪につけ直した。

と、思ったら、また外れている。同じように土に埋まっていた。きれいにしてつけ直した。

 
 
 

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

【夢日記】 犬の散歩


犬の散歩中。電柱のところでウンチをしたようだ。

なぜか俺は5mほど離れていた。

急いでリードを取りに行った。早くリードを掴まないと犬が逃げてしまう。

電柱のそばにはカリントウのようなウンチが1個ころがっていたが、これはこの犬のではないと思った。

リードは土まみれになっていたが、しっかりと手首に巻いた。
 
 
 

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

【夢日記】 犬の巣穴


俺は浅田舞に、犬が地面に「巣穴」を掘って眠ることを説明している。
 
「犬が左回りで寝るだろ? でも、北半球と南半球では周る方向が逆向きになる」

と俺は言いながら、いいところに気が付いたなと内心思った。

彼女はあまり信じていないようだった。

実際目の前の茶色い犬が、くるくる回って地面の穴に寝るのを二人で見ていた。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

【夢日記】 ミンサーで釘や金属片を出す

映画監督を誰にするか、オーディションが行われていた。

そこである若手監督が提出した短編映画は、まず、スキンヘッドの男の頭がアップで映され(まるで古い映画のようにノイズが入っていた)、そして次に男の股間が映った。

股間からは、釘や細かい金属片がたくさん出ていた。

ひき肉を作るミンサーのようなハンドルを回し続けると、その釘や金属片も際限なく出てくるというものらしい。

出てくる穴の両側には睾丸も見えるので、穴はペニスの先なのだろうと思った。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

【夢日記】 75円の菓子パン

何かの講演会が終わった会場でざわついている。

帰ろうとして、テーブルを回り込んで、会場を出ようとすると、向こうから来る人の持っている金色の鈴がたくさん付いたようなものが邪魔になってうまくすれ違えない。

ようやく会場の外へ出ると、キオスクがあって、菓子パンを売っていたので、中にあんこが入った、平べったいデニッシュのようなパンを買うことにした。

値段は「75」と書いてあった。

財布を見ると、5円玉も入っていたので、75円ちょうどで払えると思った。

でも、よく見ると、日本のコインではないコインがたくさん入っていることに気がつた。韓国のコインか。

日本の500円玉とそっくりなコインもある。

そうだ、おつりをもらったとき、韓国コインを混ぜられていたんだと思った。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

写真 | 夢日記 | 心理学 | 芸術療法