« 【犬狼物語 其の七百五十九】群馬県みなかみ町&沼田市 みなかみ三峰神社&三峰山神社 | トップページ | 群馬県沼田市 気になる石仏群 »

2024/05/26

【犬狼物語 其の七百六十】ニホンオオカミの剥製

01a

02a

先日ニュースになった新しく発見されたニホンオオカミの剥製と、前から科学博物館に展示されていた剥製、新旧の剥製を比べてみました。

個人的な印象は、今回発見された剥製の方が、より狼らしいかなと思いました。ストップ(額段)の滑らかさ(平さ)、尻尾の太さなどで。

と思ったら、なんと頭骨入ってないそうです。比べても意味がないですね。

 論文全部は読んでいなかったので、まさかDNA解析くらいしているんだろう(科博だし)と思い込んでいました。 

シーボルトが持って行ったライデンの標本も確か犬とのハイブリッドだったはず。それもDNA解析して初めて分かったことです。

 そしたら極端に言えば、西日本の2つの神社にある「狼さん」の剥製と変わらないですね。「お犬さま・狼さま」という信仰物としては問題ないでしょうが。

 

|

« 【犬狼物語 其の七百五十九】群馬県みなかみ町&沼田市 みなかみ三峰神社&三峰山神社 | トップページ | 群馬県沼田市 気になる石仏群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【犬狼物語 其の七百五十九】群馬県みなかみ町&沼田市 みなかみ三峰神社&三峰山神社 | トップページ | 群馬県沼田市 気になる石仏群 »